single.php

ThinkPad Low Profile TrackPoint キャップ レビュー

ThinkPadと言えばトラックポイントですが、使っていると摩耗してきて感触が悪くなります。消耗品なのでパーツとして購入できます。

スポンサーリンク

純正品でも安価で購入

Amazonでサードパーティー製の互換品が販売されていますが「Lenovoサイト」でもアクセサリーとして購入することができます。10個入りで定価は990円です。

期間限定のクーポンコードが使えれば、かなり安く購入することができます。

ただし配送に時間がかかる場合ので、時間に余裕があるのであれば純正品でも安価で購入することができます。

Low Profile TrackPoint キャップ 開封レビュー

キーボードが入るような、かなり大きな箱で届きました。マトリョーシカのように小さな箱が内蔵されています。送り状を見て驚きますが、キャップ自体には「MADE IN JAPAN」の記載があるので日本製ですが、荷物の送付先は「SHINZHEN(深セン)」なので逆輸入しているような形です。

梱包の内容は、キャップが10個袋に入って届きます。英語ですが一応説明書も同梱されてきます。

交換作業は簡単で古いキャップをつまんで取り外します。

キャップの■溝を合わせて、キーボードにはめ込みます。

交換するとカーソルの動きが見違えるほど変わります。指の引っ掛かりが良くなるのでマウスの作業効率が上がります。

10個入りなので購入しておけば、しばらく使うことができます。

またThinkPadの機種によって様々なタイプがあるので対応機種には注意が必要ですがキーボード側の取付形状が■の場合には「ThinkPad Low Profile TrackPoint キャップ (10 パック、ソフト・ドーム)」が使えます。

まとめ

TrackPadの「赤ポチ」と呼ばれるトラックポイントのキャップは使用していると摩耗して感触が悪くなります。アクセサリーとして交換品が販売されています。

Amazonでサードパーティ製の商品もありますが、純正品でも価格的には同じくらいなので2週間くらいの納期が許容できるのであれば「Lenovoサイト」で購入できる「ThinkPad Low Profile TrackPoint キャップ (10 パック、ソフト・ドーム)」をオススメします

Lenovoのノートパソコンで、TrackPadのキャップが消耗して困っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です