NATセッション数をNVR510のガジェットで計測してみた

NATセッション数って知ってますか? 簡単に説明するとインターネット上の(IP)アドレスに対して接続されたルーター機器が内部のアドレスから接続するためにアドレス変換(NAT)する際にTCPのポートを使って接続(IPマスカレード)を行います。この接続を可能にする最大数がルーターによって定義されています。 続きを読む NATセッション数をNVR510のガジェットで計測してみた

NIERBO HDMI 双方向切替器 レビュー(電源不要のHDMIセレクター)

使ってみて、非常に良かったので久しぶりに商品レビュー記事を投稿します。HDMI機器の出力を切り替えてくれるセレクターですが、双方向の入出力が出来て、電源を必要としない優れものです。 続きを読む NIERBO HDMI 双方向切替器 レビュー(電源不要のHDMIセレクター)

ゲーミングデバイスのマクロを使ってメールアドレスやパスワードを省力化する方法(Razer Synapse)

毎回メールアドレスやパスワードを入力したりするの面倒ですよね。今回はゲーム好きな私が、ゲーミングデバイスを使ってメールアドレスやパスワードを入力する手間の省力化をしているワザを紹介してみます。 続きを読む ゲーミングデバイスのマクロを使ってメールアドレスやパスワードを省力化する方法(Razer Synapse)

Xboxアプリで「現在サインインすることができません。もう一度お試しください」(0xbba)

Xbox Oneでゲームをしている人であれば、ほぼ使っていると思われる、Windows10のXBOXアプリですが、今回サインイン出来なくなり、困ったので備忘録的に投稿します。 続きを読む Xboxアプリで「現在サインインすることができません。もう一度お試しください」(0xbba)

Xamarin.Formsを使ってクロスプラットフォームのアプリを作ってみる(その2)WindowsStoreアプリ シミュレーター編

Xamarin知ってますか?先回に続いて今回はVisual Studio+Xamarinを使って、開発するクロスプラットフォームアプリが、どんな感じでアプリケーションが作れるかやってみます。 続きを読む Xamarin.Formsを使ってクロスプラットフォームのアプリを作ってみる(その2)WindowsStoreアプリ シミュレーター編

Xamarin.Formsを使ってクロスプラットフォームのアプリを作ってみる(その1)環境構築編

Xamarin知ってますか?今回はVisual Studioを使ってAndroid/iOS/WindowsStoreのクロスプラットフォームなアプリが開発できる、Xamarinを使って、どんな感じでアプリケーションが作れるかやってみます。 続きを読む Xamarin.Formsを使ってクロスプラットフォームのアプリを作ってみる(その1)環境構築編

Amazon Echoにブルートゥーススピーカーを接続してみる

Amazon Echo 使ってますか?今回は、既出しているネタですが、ブルートゥーススピーカーをAmazon Echoに追加して外部スピーカーとして利用する方法です。 続きを読む Amazon Echoにブルートゥーススピーカーを接続してみる

Hyper-Vでゲストのネットワークが接続できない場合(既定のネットワークは内部ネットワークです)

Hyper-V使ってますか?今回も仮想環境ネタですが、先回オプションを選択していンポートしたゲストOSを起動してみたのですがネットワーク接続が出来ず困ってました。設定した[既定のスイッチ]は内部ネットワークというのに気付くのが遅れて、随分無駄な時間を費やしてしまったので、備忘録的な記事です。 続きを読む Hyper-Vでゲストのネットワークが接続できない場合(既定のネットワークは内部ネットワークです)

古いAndroidタブレットでKindle専用機を作ってみた

電子書籍読んでますか?最近、PrimeReadingを知って

Medias Tab(N-06D)仕様

今回、使ったのはNEC製のMedias Tab(N-06D)です。NTT DoCoMoから販売されていたタブレット端末です。

2012年の発売モデルなので、かなり古めの端末です。仕様としてはこんな感じ。

サイズ 約120ミリ×約200ミリ×約9.9ミリ
ディスプレイ 約7インチ
Androidバージョン 4.0.4
CPU APQ 8060 DualCore 1.2GHz
メモリ(ROM) 16Gb
メモリ(RAM) 1Gb
画面解像度 1280×800

Android 4.0ですが、Kindleアプリはインストール可能なので電子書籍の専用端末としては十分なスペックです。

アプリとアップデートを削除

Kindle専用機にするので、不要なアプリは削除します。

Androidの設定アプリから[アプリ]を選択して、セットアップされているアプリのKindle以外を片っ端から、削除していきます。削除できないアプリもありますが、アップデートを削除でも、容量は削除されるのでリストから選択して、削除をしていきます。

アプリの自動更新を停止する

どれだけアプリの更新を削除しても、自動更新で元に戻ってしまうので、設定から自動更新を無効にします。

アプリの自動更新の停止は次の手順で行います。

  1. Google Playアプリを起動して、左側のメニューから設定を選択します。
  2. [設定]画面の[アプリの自動更新]を選択して、表示された画面から[自動更新は一切しない]を選択します。
  3. アプリの自動更新が無効化されます。

タブレット端末での読み心地

今までスマホで読んでいたのですが、7インチ位のディスプレイで読むことで、随分楽に読むことができました。

Kindle標準の文字サイズでもストレス無く、読むことができるのでページ送りの回数も減り、1~2時間くらいでビジネス本が読み切れます。

スマホの場合には、途中で読み疲れしてしまうので休憩を入れながら読んでましたが、タブレット端末で読む分には読み疲れが軽減されます。

また、WifiやBluetooth、GPSなど余分なサービスをOFFにすることで、電力消費が抑えられるので、長時間の読書でも耐えられるようになります。

Amazonのプライム会員用の特典「Prime Reading」を使えば、人気の書籍も読み放題で見ることが出来るので、会員の方にはおススメのサービスです。

Amazon Prime Reading で読み放題(プライムリーディングの使い方)

まとめ

いかがでしたでしょうか?実際に、使ってみて大きな画面で読書をした方が効率的なのが分かりました。

スマホの画面では、文字を大きくするとページ送りが多くなり、文字を小さくすると読むのにストレスがかかります。

古いタブレット端末が眠っているようであれば、電子書籍用の端末として再利用してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

Google Fitが新しくなって見づらくなったけど…(WearOS Google Fit)

スマートウォッチ使ってますか?Google Fitがアップデートされて、かなり使い辛くなってしまいました。ユーザーインタフェイスが変更になったので慣れれば、そんなでも無いのかもしれませんが、スマートウォッチで距離数を見るのが面倒になってしまったのは残念です。 続きを読む Google Fitが新しくなって見づらくなったけど…(WearOS Google Fit)