Windows10 付箋アプリのすべて非表示と表示

標準アプリとしてインストールされている「付箋」アプリですが、バージョンアップして「すべてのメモを表示」と「すべてのメモを非表示」機能が追加されました。

続きを読む Windows10 付箋アプリのすべて非表示と表示

リモートデスクトップで黒い画面になる場合の対処法

リモートデスクトップで接続する際に、接続先の壁紙が表示されず「真っ黒」な画面が表示されてしまう場合はグラフィックドライバのリセットを行うと改善される場合があります。今回は黒い画面にマウスポインターのみの表示になった場合の対処方法を備忘録的に投稿します。

続きを読む リモートデスクトップで黒い画面になる場合の対処法

SMB 1.0/CIFSを利用する際は 自動削除を有効にする

古いNASを使っていると、Windows10をアップグレードすると突然見えなくなりことがあります。SMB 1.0を使うためには、「SMB 1.0/CIFS 自動削除」機能を有効にする必要があります。

続きを読む SMB 1.0/CIFSを利用する際は 自動削除を有効にする

Windows Hello 指紋認証のセットアップ

Windows10に実装されている標準指紋認証「Windows Hello 指紋認証」。中古で購入した「X260」にも指紋読取装置が付いていたのでセットアップしてみました。

続きを読む Windows Hello 指紋認証のセットアップ

VSCでRemote-WSL拡張機能をセットアップする

Windows10の機能として追加されているWSL(Windows Subsystem for Linux)をインストールするとVisual Studio Codeを起動した際に「システムに Windows Linux Subsystem (WSL) がインストールされているため、’Remote – WSL’ 機能拡張が推奨されます」メッセージが表示されます。

続きを読む VSCでRemote-WSL拡張機能をセットアップする

WSLでUbuntuをインストールしてみた

Windows10の機能として追加されているWSL(Windows Subsystem for Linux)を利用してUbuntuをセットアップする手順を紹介します。Hyper-Vなどの仮想環境と違って、かなり手軽にUbuntuをセットアップすることができます。

続きを読む WSLでUbuntuをインストールしてみた

Windows10の切り取り&スケッチの便利な所

もうすぐオミットされてしまう「Snipping Tool」。その代替え機能として準備されている「切り取り&スケッチ」の使い勝手を試してみました。

続きを読む Windows10の切り取り&スケッチの便利な所

Windows10 開発環境にセットアップされている開発ツール

Hyper-V機能の「クイック作成」を使ってインストールできる「Windows10 開発環境」で設定の変更など、最初にした方が良いことを紹介します。

続きを読む Windows10 開発環境にセットアップされている開発ツール

クイック作成したWindows10 開発環境で最初にやること

Hyper-V機能の「クイック作成」を使ってインストールできる「Windows10 開発環境」で設定の変更など、最初にした方が良いことを紹介します。

続きを読む クイック作成したWindows10 開発環境で最初にやること

Hyper-Vでクイック作成できるWindows10 開発環境

Hyper-V機能の「クイック作成」を使ってインストールできる「Windows10 開発環境」は簡単にセットアップが可能なWindows10のテスト環境です。設定などの操作が必要なしで簡単にWindowsがセットアップされます。

続きを読む Hyper-Vでクイック作成できるWindows10 開発環境