VC++ WinCrypt.h を使ったBase64変換(CryptStringToBinary, CryptBinaryToString)

C#などでは、簡単に変換できるクラスが用意されていますが、VC++のライブラリである”WinCrypt.h”を利用したBase64の文字列変換のやり方について紹介します。 続きを読む VC++ WinCrypt.h を使ったBase64変換(CryptStringToBinary, CryptBinaryToString)

VC++からマネージコードで生成したDLL内の関数を呼び出す

先回までに、ハッシュ暗号化を取り扱うマネージドクラスを使ったDLLの作成を紹介してきました。今回は、作成したDLLをVC++から呼び出す手順について紹介します。 続きを読む VC++からマネージコードで生成したDLL内の関数を呼び出す

VC++で.NETの rijndaelManaged クラスを利用する(AES暗号化の実装)

VC++で.NET Framework 内のクラスを利用する方法を紹介します。今回は、暗号化を行うrijndaelManagedクラスの使い方です。 続きを読む VC++で.NETの rijndaelManaged クラスを利用する(AES暗号化の実装)

VC++で.NETの SHA256Managed クラスを利用する(ハッシュ関数の実装)

VC++で.NET Framework 内のクラスを利用する方法を紹介します。今回は、文字列のハッシュ化を行うSHA256Managedクラスの使い方です。 続きを読む VC++で.NETの SHA256Managed クラスを利用する(ハッシュ関数の実装)

VC++の不要になったプロジェクト構成を削除できない場合の対処法

古いバージョンのVisual Studioからプロジェクトをアップグレードした際に、不要になったプロジェクト構成を削除する際に[操作を完了できませんでした。ポインターが無効です]メッセージが表示される場合の対処法について備忘録的な記事です。 続きを読む VC++の不要になったプロジェクト構成を削除できない場合の対処法

Visual Studio CodeでC++のデバック環境を手に入れる

Visual Studio Code使ってますか?今回は、C++をデバックする環境について紹介していきます。C#やJavaScriptより、若干セットアップするソフトがありますが、VSCodeでもC++をデバックすることが可能です。 続きを読む Visual Studio CodeでC++のデバック環境を手に入れる

実行ファイル名から実行中のプロセスIDを取得する

Win32APIのOpenProcess関数を使って、実行ファイル名から実行中のプロセスを取得する場合の方法をを備忘録的な記事として投稿します。 続きを読む 実行ファイル名から実行中のプロセスIDを取得する

OpenProcessで取得したプロセスIDをWaitForSingleObjectで監視する

Win32APIのWaitForSingleObject関数を使って、アプリケーションの終了を監視する際に、OpenProcessで取得したIDを使う場合に、少しハマッタので備忘録的な記事として投稿します。 続きを読む OpenProcessで取得したプロセスIDをWaitForSingleObjectで監視する