Office 2016 Click-To-Run Administrator Toolの使い方

最近のMicrosoft Officeのインストールをするときに全部インストールされてしまいますよね。セットアップは簡単になりましたが、不要なアプリが選べません。「Click-To-Run Administrator Tool」を使ったインストールのカスタマイズ方法を紹介します。

続きを読む Office 2016 Click-To-Run Administrator Toolの使い方

OutlookでUTF-8で受信したメールの文字化けを治す

最近DMや広告で多いケースですが、送信側から文字コードがUTF-8で受信したメールがOutlookの受信トレイで文字化けを起こします。ブラウザや、スマホでは問題なく読めるので、問題ないのですが気になるので調べた結果です

続きを読む OutlookでUTF-8で受信したメールの文字化けを治す

OneNoteのダークモード設定

Officeのファミリーから外されそうなアプリ「OneNote」。スマホでもパソコンでも、ExcelやWord達とは違うタイミングで更新されていきます。今回は、ダークモード設定が追加されたので備忘録的に紹介します。

続きを読む OneNoteのダークモード設定

難解なOfficeのライセンスまとめ

リリースされた当時は、簡単だったんですがバージョンアップと時代背景の影響で、難解になってきているOfficeのライセンス事情をまとめてみました。

続きを読む 難解なOfficeのライセンスまとめ

Microsoft Word で改ページやセクション区切りを置換する

Wordで原稿を書いている時に、校正のために元々設定していた改ページやセクション区切りを一度に消したい場合がある。そんな時の、[検索と置換]で一括削除する備忘録的な投稿。

続きを読む Microsoft Word で改ページやセクション区切りを置換する

Outlook 2016で仕分けルールでスクリプトを実行する

Microsoft Outlookで仕分けでVBAでカスタマイズしたルールを実行させる手順です。VisualBasicなどの言語の知識が多少必要になりますが、テンプレで用意されていない仕分けルールを実現できるようになります。

続きを読む Outlook 2016で仕分けルールでスクリプトを実行する

Office Home & Business 2016 って何?(Surface Goにバンドルは高いのか?)

399ドルの価格に期待したSurface Goですが、日本マイクロソフトが発表した日本向けのモデルは、「Office Home & Business 2016」がバンドルされて、6万4800円。せっかくの低価格が飛んでしまう構成が発表されました。今回は、このOfficeのライセンスについて記事にします。 続きを読む Office Home & Business 2016 って何?(Surface Goにバンドルは高いのか?)

Office2016 Microsoft ストア版(UWP版)とパッケージ版の違い

Office2016 Microsoft ストア版って知ってますか?ExcelやWordとして使う分には同じなんですが、仕様が通常のパッケージ版と違います。調べても情報が無かったので、自分で調べた結果を備忘録的に記事にしてみます。 続きを読む Office2016 Microsoft ストア版(UWP版)とパッケージ版の違い

Microsoft Excel を別のインスタンスで起動する(Excelの起動オプション)

先回紹介したWaitForSingleObject関数を使ってプロセスを監視する方法で、対象をMicrosoft Excelにした場合に、困ることがあります。例えば、既にExcelが起動していた場合など、バージョンによってはプロセスが統合されてしまいWaitForSingleObject関数が正しく機能しません。 続きを読む Microsoft Excel を別のインスタンスで起動する(Excelの起動オプション)

Microsoft「To-Do」を使って「やることリスト」を管理してみる

TO-DO リスト使ってますか?今回は、マイクロソフトさんがリリースしている「Microsoft To-Do」を使ってみて、結構便利だったので紹介します。もちろん無償で利用することができます。 続きを読む Microsoft「To-Do」を使って「やることリスト」を管理してみる