アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(6日目)バンパープライマーで下地処理

一時期流行した格納庫のような雰囲気が出せる、組み立て式のコンテナー「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」を使って、1/144 スケールの格納庫風の撮影ブースを制作していきます。今回は塗装前の下地処理でポリプロピレン素材のコンテナにプライマーで表面処理をしていきます。

続きを読む アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(6日目)バンパープライマーで下地処理

アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(5日目)プラ棒でパイプの継手作成

一時期流行した格納庫のような雰囲気が出せる、組み立て式のコンテナー「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」を使って、1/144 スケールの格納庫風の撮影ブースを制作していきます。今回は床面の空いてしまった隙間を埋めるためにパイプ状の造形物を作っていきます。

続きを読む アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(5日目)プラ棒でパイプの継手作成

アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(4日目)仕切り板とプラ板で床面追加

一時期流行した格納庫のような雰囲気が出せる、組み立て式のコンテナー「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」を使って、1/144 スケールの格納庫風の撮影ブースを制作していきます。今回は100円ショップで購入した仕切り板で床面の造作をしていきます。

続きを読む アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(4日目)仕切り板とプラ板で床面追加

アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(3日目)カラーボードで床面造成

一時期流行した格納庫のような雰囲気が出せる、組み立て式のコンテナー「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」を使って、1/144 スケールの格納庫風の撮影ブースを制作していきます。今回は100円ショップで購入したカラーボードで床面の基部を造成していきます。

続きを読む アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(3日目)カラーボードで床面造成

アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(2日目)プラ棒でトラス構造作成

一時期流行した格納庫のような雰囲気が出せる、組み立て式のコンテナー「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」を使って、1/144 スケールの格納庫風の撮影ブースを制作していきます。今回は素組みしたコンテナに追加するトラス構造の柱をプラ棒で作っていきます。

続きを読む アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(2日目)プラ棒でトラス構造作成

アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(1日目)素組み

一時期流行した格納庫のような雰囲気が出せる、組み立て式のコンテナー「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」を使って、1/144 スケールの格納庫風の撮影ブースを制作していきます。

続きを読む アルティメットコンテナで格納庫風撮影ブース制作(1日目)素組み

プラモデルのスジ彫りガイドに100均のビニールテープを使ってみる

プラモデルのディテールアップにスジ彫りという方法があります。装甲などの継ぎ目を再現するような感じで、パーツの表面に細い線を施すのですが、専用のガイドテープを使わずに、100円ショップで入手できるビニールテープでも代用することができます。

続きを読む プラモデルのスジ彫りガイドに100均のビニールテープを使ってみる

100円ショップ「つっぱり棒」でも縦置きグラボの固定ができるか検証

先回紹介した「LINKUP PCI Express ライザーケーブル」でビデオカードの縦置きをしましたが自重で傾いてしまうので100均の「突っ張り棒」で支えられるか検証してみました。

続きを読む 100円ショップ「つっぱり棒」でも縦置きグラボの固定ができるか検証

100均の硯でデカール貼り[HG クシャトリヤ]10

仮組み状態で放置していた「機動戦士ガンダム ユニコーン」に登場する機体「クシャトリヤ」の製作日記です。今回は100円ショップで購入した「硯」を使ってデカール貼りです。

続きを読む 100均の硯でデカール貼り[HG クシャトリヤ]10

ダイソーの2mmシャープ鉛筆にラインチゼル替刃を取り付け

プラモデルのスジボリ用に購入した「Mr.ラインチゼル」の替刃を100円ショップの2ミリ芯のシャーペンに取り付けてみた結果です。

続きを読む ダイソーの2mmシャープ鉛筆にラインチゼル替刃を取り付け