Visual Studio 2017 でWebサービスを新規作成する手順

Webサービス作ってますか?今回は、Visual Studio 2017でWebサービスを作成する手順をご紹介します。過去のVisual Studioでは、[新規作成|Webサイト]というメニューで、XMLウェブサービスのサイトが作成できていましたが、2017で作成する手順を備忘録的に投稿します。 続きを読む Visual Studio 2017 でWebサービスを新規作成する手順

Visual Studio Codeのテーマ色を変更する(ライト色への変更)

黒基調のVisual Studio Codeのダーク配色、省電力や作業場所が明るい場合には目に優しい配色ですが、作業場所が暗かったりすると、別の配色も試してみたくなります。そんな時に、画面の配色を一瞬で切り替えることができる、テーマ変更を紹介します。 続きを読む Visual Studio Codeのテーマ色を変更する(ライト色への変更)

Visual Studio Codeで拡張機能を使わずにJavaScriptをデバッグする

Visual Studio Code使ってますか? 今回は、機能拡張を使わずに簡単に.jsファイルのデバック方法を紹介したいと思います。 続きを読む Visual Studio Codeで拡張機能を使わずにJavaScriptをデバッグする

CSSでブログに吹き出しを表示

ブログやってますか?最近ブログで目にする吹き出し風の表現のネタです。複数の人物を登場させて会話調で内容を記載したり、読み手へ語りかけるような場合に使われているブログを見かけますよね。 続きを読む CSSでブログに吹き出しを表示

ブログに保護された通信 お名前.comでLet’s Encryptを設定してみた

SSL使ってますか?最近ではWebサイトを見るのに標準的になってきていますが、見ている利用者には全く利用感が分かっていないので、気が付かないブラウザに表示される「保護された通信」と言うやつです。 続きを読む ブログに保護された通信 お名前.comでLet’s Encryptを設定してみた

「SyntaxHighlighter」文字スタイルを編集する

WordPress使ってますか?プログラム言語やHTMLなどコードを記事で綺麗に整形してくれるプラグイン、「SyntaxHighlighter」の文字サイズの変更した際の備忘録的な記事として投稿しておきます。 続きを読む 「SyntaxHighlighter」文字スタイルを編集する

2列の横リストを簡単CSSでレスポンシブルにする

AdSenseの広告ユニットを2枚横並びに記事に貼り付ける方法を考えていて、簡単なスタイルシートでレスポンシブル対応が出来たので備忘録的な記事で投稿します。 続きを読む 2列の横リストを簡単CSSでレスポンシブルにする

iPhoneの「メール」アプリに受信されたHTMLメールの画像がキャッシュされるという話

HTMLメールを送信するアプリケーションを作っている時に分かったことですが、「iPhone」(おそらくiPadも)の「メール」アプリで受信されるHTML画像は最初に読み込まれた画像がキャッシュされます。 続きを読む iPhoneの「メール」アプリに受信されたHTMLメールの画像がキャッシュされるという話

JSON形式のシリアライズとデシリアライズ

久しぶのにコード記事を投稿。どこがそんなに良いのかJSON。C#でJSONを取り扱う時に必要となる、オブジェクトとJSONの変換について書きます。 続きを読む JSON形式のシリアライズとデシリアライズ

HEADタグ内にスクリプトを使ってMETAタグを挿入してみる

getElementByTagNameと、createElementメソッドを使うと、HEADタグ内にもJavaScriptを使って、タグを挿入できます。

具体的には、こんな感じのスクリプトになります。

<script>
  var doc = document;
  var head = doc.getElementsByTagName("head")[0];
  var meta = doc.createElement("meta");
  meta.setAttribute("name","google-site-verification");
  meta.setAttribute("content","h0gehoeh0ge_h0gehogeh0ge-hogeh0geh0ge");
  head.appendChild(meta);
<script>

ヘッドタグに、Google認証用のメタタグを挿入できればHEADタグ内を編集することができないブログでも認証できるかと思いましたが、実際にはGoogle認証を行う事はできませんでした。そんなに甘くは無いみたいです。