single.php

Windows11のサインイン後に[Driver cannot be loaded, re-install the program may fix the issue…]が表示される場合の対処法

Windows11のサインイン時に[Driver cannot be loaded, re-install the program may fix the issue, if it happens again, report the problem with your system configuration as detail as possible.]メッセージが表示される場合の対処法を備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

エラーメッセージ

Windows Updateを行った後に、表示されたエラーメッセージです。

まあ、よくありがちなエラーメッセージですが、何のドライバーなのか分からない文面なので、困りました。せめてタイトルバーにメーカー名とか製品名を入れて欲しい。

私の場合は、KB5019509(2022-10 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 22H2 の累積更新プログラム)の適用後に表示されました。

サインイン後なので、スタートアップ(サインイン後に起動する常駐するようなアプリケーション群)に当たりを付けて、起動していないプログラムを確認。

ASRock製の「ASRRGBLED」(マザーボードやパーツのLED制御をするアプリケーション)がタスクトレイに常駐していなかったので、個別にアプリケーションを起動。

画面に同じエラーメッセージが表示されたので、原因を特定。

ASRock App Shopがインストールされている場合には一覧から「Polychrome RGB」を見つけて、更新を行います。

見つからない場合や、AppShopをインストールしていない場合には、ASRock公式ページの「サポートとサービス」から最新版をダウンロードして再インストールします。

Windowsを再起動後に、エラーメッセージが表示されなければ完了です。

まとめ

Windows11のサインイン後に[Driver cannot be loaded, re-install the program may fix the issue, if it happens again, report the problem with your system configuration as detail as possible.]メッセージが表示される場合には、ASRock Polychrome RGB のバージョンに依存する場合があります。

App Shopや公式ページの「サポートとサービス」から最新版をダウンロードして「Polychrome RGB」更新することで改善する場合があります。

サインイン後に[Driver cannot be loaded, re-install the program may fix the issue, if it happens again, report the problem with your system configuration as detail as possible.]メッセージが表示されて困っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です