single.php

Wordでキーボードのショートカットを登録する

Google ドキュメントを使っていると「テキストのみ保持して貼り付け」操作をする時に、自然に[Ctrl+Shift+V]を押してしまいますが、Wordでは通用しません。キーを割り当てることはできませんが、Wordでもキーボードショートカットを使って操作を呼び出すことができます。。

スポンサーリンク

クイックアクセスツールバー

Wordには画面左上に[クイックアクセスツールバー]があり、ツールバーに配置されている機能であれば、追加することができます。

私の場合は、文章を書く時に[テキストのみ保持して貼り付け]と[ページ区切りの挿入]を多用するので追加をしています。(上画像の左上部分)

実は、この[クイックアクセスツールバー]にもキーボードショートカットが自動的に割り当てられます。

Wordを表示した状態でキーボードの[Alt]キーを押すと[クイックアクセスツールバー]には数字が割り当てられているのが確認できます。

ショートカットキーを指定することはできませんが、マウスに持ち替えずにWordの機能を呼び出すことができます。

ショートカットを使う方法

クイックアクセスツールバーに追加したボタンは、キーボードの[Alt]キーと数字キーを使って操作することができます。

Word画面をアクティブにして、キーボードの[Alt]キーを押してみます。

アクセス可能な機能に対応した英数字が表示されます。

[クイックアクセスツールバー]には左から数字が自動で割り当てられます。実際には[Alt+(数字)]の組み合わせで利用できます。

例えば、上画像の場合には[Alt+4]で[テキストのみ保持して貼り付け]操作を行うことができます。

クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

Wordのクイックアクセスツールバーに、好みの機能を追加するのは次の手順で行います。

1. クイックアクセスツールバーの右側にある▼をクリックして表示されたメニューから[その他のコマンド]を選びます。

2. 表示された[Word のオプション]画面で[コマンドの選択]一覧から[すべてのコマンド]を選びます。

3. 表示された一覧から[テキストのみ保持して貼り付け]を選択してから[追加]ボタンをクリックします。

4.[クイックアクセスツールバー]にボタンが新しく追加されます。

まとめ

Wordではショートカットキーを機能に割り当てる機能がないのですが[クイックアクセスツールバー]を利用することで[Alt+数字]のショートカットを利用してWordの機能を呼び出すことができるようになります。

文章を書く作業をしている時に、マウスに持ち替える手間を省力化することができるので、多用する機能を登録しておくことで文章を書く際に省力化を行うことができます。

Wordで[テキストのみを貼り付け]や[改ページの挿入]操作などのショートカットキーについて困っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です