single.php

Raspberry OSにNASとして使える[OpenMediaVault]をインストールする手順

Raspberry PiをNASとして利用するために[OpenMediaVault]をインストールした手順を備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

Raspberry PiをNASとして利用

低電力で運用できる「Raspberry Pi」はUSB接続のHDDなどを接続してNASとして利用することができます。その際にディスクの管理として「OpenMediaVault」をインストールして利用することができます。

OpenMediaVaultをインストール

Raspberry OSに[OpenMediaVault]をインストールするには次の手順で行います。

1.[Raspberry OS]にログインして次のコマンドを入力します。

cd /tmp/
wget -O - https://github.com/OpenMediaVault-Plugin-Developers/installScript/raw/master/install | sudo bash

2. Githubからファイルのダウンロードが開始されインストールされます。(かなり時間がかかります)

3. 15~20分くらいで自動でRaspberry OSが再起動します。

4. Windows10などのブラウザーを起動してURLにRaspberry OSのホスト名(またはIPアドレス)を入力してログイン画面を表示します。

5.[ユーザー名]に “admin” 、[パスワード]に “openmediavault” を入力して[ログイン]ボタンをクリックします。

6. ホーム画面が表示されます。

まとめ

Raspberry OSをインストールしたRaspberry PiなどにHDDを接続してNASとして利用することができます。その際に、ディスクの管理ソフトとして[OpenMediaVault]を利用することができます。

Raspberry OSに直接ログインして、Githubから自由にダウンロードして利用することができます。

Raspberry OSをNASとして利用したい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です