single.php

1/144 MS-06R ZAKU II (旧MSVシリーズ+RGザクのニコイチ作品)その壱

随分昔に作ったプラモデルですが、近所のプラモ屋さんで昔の高機動ザク(黒い参連星仕様)を見つけて当時の最新モデル、RG ZAKU II と組み合わせたら結構カッコ良くなるんじゃないかと考えて作った作例です。

見つけたプラモデルが、こちら(もちろん再販モデルです)。当時はMSV(モビルスーツバリエーション)としてTVストーリーの設定外という形で造形化されたモビルスーツです。この辺りから軍用マーキングなどが流行ってきた走りのプラモデルです。

これをRGと組み合わせてニコイチのモデルを作っていきます。

ほとんどは現物合わせで進めるので、まずはRG側の脚部品を組み立てます。スネ部分は旧モデルで置換するので、組立から除外しています。

これが旧モデルのパーツ。今のプラモデルと比較してパーツが肉厚です。結構削るのに苦労しそうな感じがします。

マスキングテープで仮止めしてパーツの合わせ目の確認と、組み合わせる場合の固定方法を考えます。

RGに見慣れていると、パーツの合わせ目とかヒケも激しいです。何十年も前の金型技術なので、当時はこれで最新鋭なんですけれどね。

無理やりRGの脚パーツに固定した図。それなりに恰好良く仕上がる感じがします。後はどうやって固定するかです。

今回は短いですが、この辺りで終わります。次回は脚パーツへの固定方法と旧パーツの余分なものを削り取る工程を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今はこんなことしなくてもRGで高機動ザクが手に入ります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です