single.php

KATFILEの時間帯毎のダウンロード速度(2019年版)

海外アップローダーとして紹介している「KATFILE.com」のネタですが、操作する時間帯によってファイルを転送する速度が変わってきます。今回は、時間帯毎にダウンロードの速度を検証してみました。

ファイルのダウンロード元

KATFILE.com」の場合、検索したところドメインの所在地は米国ですが、ファイルのダウンロード元は、IPアドレスから追跡してみるとオランダという結果でした。

s始まるURLNetherlands Amsterdamオランダ
div style=”width: 50%; float: left;”>
katfile
katfile
 

ダウンロード速度測定

プレミアム課金したアカウントで2時間毎に1ギガのファイルをダウンロードする操作をして、その時の速度を調べた結果です。ダウンロードする場所や回線速度にも影響を受けるので、ざっくりとした数値として読んでください、

結果はこんな感じになりました。

時間帯最小値(KB/秒)最大値(KB/秒)
0:00-2:0050100
2:00-4:003001,000
4:00-6:006001,500
6:00-8:001,0002,000
8:00-10:006001,500
10:00-12:00500800
12:00-14:00400800
14:00-16:00300500
16:00-18:00200500
18:00-20:00100300
20:00-22:00100300
22:00-24:0010100

KATFILE.com」場合、快適な速度でダウンロードできる時間帯は朝方です。それから夕方になるにつれて、ダウンロード速度は遅くなる結果となりました。

グラフにすると、こんな感じです。

時間帯毎のダウンロード速度

各時間帯で幅はありますが、日本時間の午前中が速度が出て、2:00~10:00の時間帯がもっとも速度がでます。

フリーアカウントとの比較

フリーアカウントでダウンロード出来る容量に制限があるので、500メガのファイルのダウンロードで試してみましたが、 約1/10という結果になりました。 (プレミアムアカウントで1000KB~2000KBでダウンロードできる時間帯で、約100KBという結果)

プレミアム会員の登録方法はこちら

まとめ

KATFILE.com」を使う場合、深夜から早朝がダウンロードにおススメの時間帯でした。特に12時以降になると、無料のアカウントとダウンロード速度は同じ位になってしまいます。

速度があまり期待できない時間帯もあるので、プレミアムアカウントを考えている場合には注意が必要です。速度の他に、ダウンロード可能な容量上限の撤廃などの他の特典もあるので、そちらをメインで利用する形も考えられます。

どうしても夜しか利用できない場合には、深夜にダウンロードを開始して、早朝には終わっているような方法など工夫も必要になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。