single.php

ガシャポン ザクヘッド(量産型編)

噂には聞いていましたが、ものすごい出来です。バンプレストさんのガシャポン「ザクヘッド」をAmazonで購入してみました。

かなり前の商品なので、「ガシャどこ?」で検索してみましたが設置されているところがなくて、多少割高ですが普通にガチャして被ることを考えると、割高感も薄れます(笑)

ガシャポンの景品なので、変形?前はガチャガチャの球体をしています。ちょうどカプセルが通る大きさです。

外装部から取り出すと、こんな感じで部品が中から出てきます。左から「頭頂部」、「外装左」、「外装右」、「本体」、「台座」、「動力パイプなどの部品」と手前の「取扱説明書」です。

作り方は簡単です。

本体裏にあるメインカメラ部品(銀色)を取り外します。

本体上部にメインカメラ部品と取り付け、動力パイプを組み立てます。

本体に動力パイプを取り付けます。

頭頂部に、カメラ保護用の透明パーツを取り付けます。

本体に頭頂部と取り付けて完成です。

メインカメラは、可動式です。真横まではカメラ部品は可動しますが、透明パーツが邪魔になり頭頂部が閉まらなくなります。頭頂部を閉めた状態だと、写真くらいの可動域です。

背部には、ジオン公国[PRINCIPALITY OF ZEON]の文字とロゴマークが印刷されています。動力パイプにもモールドが施されており、普通のプラモデルのような雰囲気です。

ガシャ1回の価格設定は500円らしいですが、それに負けない精密な作りだと思います。パーティングラインやゲート跡や大型部品に多いヒケなども目立たない作りになっていて、プラモデルを作っているような雰囲気でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です