single.php

Google Analyticsの表示を円(¥)にする方法

ブログのアクセス分析などで「Google Analytics」を使っていますが、ついつい設定を既定値で使ってしまう項目に「通貨」があります。今回は、日本円にする手順を備忘録として記事にしておきます。

既定値は米ドル表示

私もそうですが、広告収入などの金額部分はGoogle AdSenseの表示を見てしまうので、アナリティクスの画面で金額が規定の米ドル表示になっても気になりません。ですが、Analyticsでも目標(ゴール)などを設定すると、数字が表示で表示されるため気になりだします。

設定は簡単(反映には時間がかかる)

設定は、以下の手順でGoogle Analyticsの管理画面で行います。

  1. 管理画面(画面左下の歯車アイコンなど)を開きます。
  2. 表示させたいサイトの「ビュー設定」を開きます。
  3. 「基本設定」の「通貨」を変更して「日本円(JPY \)」にします。

以上で操作は終了です。

重要なのは、設定後に反映までに時間がかかることです。

操作時にメッセージなどが表示されないので、直ぐに表示を確認しても前回の設定値のまま表示されます(例 米ドルなど)。

私の場合には、日本円の表示になるのに数時間経過しました。(これは気長に待つしかありません)

まとめ

ブログを開設して、しばらくするとアクセス数が増えてきます。広告やアフィリエイトをしているともっと気になると思います。収入に関する部分は身近な通過の方が、分かりやすくなるので既定値では使わずに、日本円に変更しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です