single.php

畳の張替え(ホームセンターのサービスでも十分な仕上がりです)

今回は畳の張替えです。一戸建てに済んでいますが、和室があります。もちろん床は畳張りになっています。専門業者に頼まないとダメだと思っていましたが、ホームセンターに畳の張替えサービスを見つけたので利用してみました。

スポンサーリンク

スーパービバホームセンター

ホームページで検索したら畳の張替えを扱っていたので、「スーパービバホームセンター 長久手」さんに依頼をしました。

専門業者に外注に依頼しているかと思いきや、店内制作ということでフロアの一角に畳専用コーナーを設置されて、機械や材料などのサンプルが置いてあり安心の心配りです。

職人さんの技術になるので、予約が入った時に「職人さん」に依頼する形式のようで当日は出来ません。要予約です。

知らない畳店を探して訪ねるよりは、ホームセンターに出かけるほうが敷居が低いと思います。

持ち込みで1000円引き

予約時に、畳の引き取りか、持ち込みが選べます。持ち込みの場合には1,000円引きでした。6畳になると6,000円引きなので、持ち込む事にしました。

我が家の畳は約30kgくらいでした。男性であれば、車に積み込むことができます。しかし6枚となると結構な重労働になります。(冬でしたが、背中に汗かくくらいの運動でした 笑)

車も我が家のミニバン(セレナやVOXY)の2列目、3列目をフルフラットにして6枚が、ちょうど収まりました。総量で約180kgなので大人4人が乗る程度なので、運転にも支障はありません。

車の形状や腰痛など心配であれば引き取りを検討できます。(日程に余裕が必要になります)

最安2,800円から

後は、材料と「縁(へり)」の素材を選んで予約を行います。「スーパービバホームセンター 長久手」さんでは、ピンキリの素材が用意されていて、国内産の高級品から中国産の廉価品までの数種類と、黒など装飾された品まで多くのラインナップがされています。

サンプル展示などもあったので、その場で雰囲気を見ることが出来ました。そんなに使う部屋でもないので、最も安い「中国産(3,800円/畳)」で持ち込みで 2,800円/畳でお願いしました。
※価格はその時の値段なので、利用されるかたは調べてください。

自宅に帰って畳はがし

古い畳を剥がします。マイナスドライバを使いました。縁(へり)や側面は新しくなるので、多少キズが付いても大丈夫です。縁と縁の隙間にドライバを突き立てて、上に上げる要領でドライバを引きおろせば簡単に畳が浮き上がってきます。

1枚剥がせば、後は楽に剥がせます。

その時に重要なのは、後で収める時に同じ場所に入るように床と畳に番号を付けておきます。剥がした場所と畳の四隅の同じ場所が分かるように、ガムテープで番号を書いておきます。

畳側は、ガムテープだと張り替え時に剥がれてしまうこともあるので、畳に直接油性ペンなどで書いておく事をオススメします。

剥がした直後がこんな感じです。

6畳で約4~5時間

予約した日に、店頭に畳を持ち込んで4~5時間(午前10時くらいに持ち込んで、午後3時には出来上がっていました)で張り替えが終わりました。お店の駐車場まで持っていけば、後はお店のスタッフの方が作業場所までは運んでくれます。

収める時は逆に

出来上がった畳は、剥がす時と反対、最初に剥がした畳が最後になるように部屋に入れていきます。その際、四隅を間違えないように注意が必要です。長い年月で畳自体が変形しているので違う場所に入れてしまうと、隙間が生じたりします。

最後に、縁(へり)部分と、部屋の外周部分を足で均すように踏んでいって、畳にガタつきがなければ張り替え終了です。

まとめ

予約から、剥がして持ち込んで、出来上がりの畳を入れるまで、延べ1日くらいの作業で終わりました。最初、自分で持ち込みが不安でしたが、剥がしてみると畳は結構軽くて持ち運びしやすいものだと初めて分かりました。

ホームセンターで出来るのは非常に便利なので、張り替えを検討されている方、一度検討してみたらいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です