single.php

趣味を「消費する」から「稼ぎ出す」へ変換する(結局、消費するだけの人生はつまらないという話)

「消費する」=「楽しい」の構図から抜け出せない人々は沢山います。だって、楽しいんですから。普通は抜け出せません。それに景気を上げるには、消費してもらう必要があるので会社も国も本気で、この考えを勧めて来ます。

消費すると楽しい?

例えば、「消費する」=「楽しい」を図式化すると

「海外旅行にいく」

「異国の地で、美味しい食事、美しい景色を堪能」

「楽しい」

「アニメを見る」


「フィギュア、DVD、限定品を購入する」

「楽しい」

大抵の趣味は、こんな感じで「消費する」型になっています。冷静になって考えると、「購入することが楽しい」に脳内で変換されて消費行動に移っているんですよね。

生産すると楽しい?

世の中には、こんな人も居ます。このブログをご覧になっている方であれば、名前はご存知ですよね。

この動画も、先ほどの例と同様に「iPhone8」を消費してます。でも少し違いますよね。消費しただけでは終わりません。

消費した「iPhone8」を使って、「開封動画」を生産しています。その動画を投稿して発信することで収益にまで繋げています。

消費というマイナスの要因を、いつのまにかプラスの要因に変えてしまっています。もちろん、ここまで来るのには並大抵の努力が必要になりますけれど、実際に消費が収益になっていますし、やり方を変えれば、普通の人でも可能です。

稼げる趣味を考える

実際、自分が趣味と思えば趣味なのでカテゴリは無限大です。何でも趣味になります。「コーヒー缶」や「瓶ビールの王冠」を集めるのだって趣味ですし、海外旅行に行くのも趣味です。

ただし、「稼げる」という観点から考えると絞られてきます。実際に稼ぐためには、「継続性」と「需要制」の2つを考える必要が出てきます。

  • 継続性

お金を稼ぐためには、継続的に行動を起こす必要があります。1回の行動で、永久的に収益が上がるような簡単な趣味は、転がっていないので、継続的に行動が起こせて、その行動をネタに収益が上がるような可能性が必要になってきます。

例えば、最近でも流行っている「ゲーミングチェア」を考えて見ます。実際にゲーミングチェアを購入して、ブログで「○○チェアを使ってみた」系のレビュー記事を書いて収益に繋げようとします。

1脚3~5万円のゲーミングチェアの場合、収益化するには月1回でレビュー記事を更新するとしても、毎月3~5万円の収入が必要になるか、最初から5種類の比較記事を書こうとすると15万~25万の先行投資が必要になります。

最初は出来たとしても、新しいゲーミングチェアの記事を追加するためには継続的に毎月3~5万円以上の収益が必要になるので継続性としては難しくなります。

そう考えると、安価で尽きることなく新しい種類が市場に投入されてくる製品やサービスである必要があります。結局、消費メインで考えると、なかなか良いネタが無い事になります。

反対に、料理やDIYなど自分から何かを作り出す方を考えて見ます。

ゲーミングチェアと同じ様に、「100円ショップの材料を使って○○を作ってみた」系の記事を書いて収益に繋げようとします。

原価は100円なので、毎日投稿しても、1ヶ月3000円の投資で済みます。これくらいであれば、継続性としては十分考えられる趣味になります。

  • 需要

「本当に、その情報が必要か?」という部分で継続性よりも重要な要因です。先ほどの100円ショップの例に戻ると、確かに継続性はありますが、この辺りのネタは、先人達が沢山います。

ブログのネタとして記事を用意しても、他の先行者達がかなり情報配信をしているので、実際に目に触れる可能性は低くなります。

逆に、貴方しか興味を持たないようなネタであれば先行者が少なく、ブログの記事も表示される可能性が高くなりますが、今度は同じ趣味を持つ人が少なくて、収益にならないかもしれません。

とにかくやってみる

「じゃあ、どうすれば良いの?」という声が聞こえてきそうですが、実際何がウケるか分からない時代なので、やってみるしかありません。

今の時代、ブログ以外にもTwitterやFacebookなどSNSでも情報発信は十分にできます。重要なのは、「消費する」までの趣味を、もう少し進めて「稼ぎ出す」ところまで進めてみるという考えです。

例えば、私の趣味の1つに「謎解き」があります。(テーマパークやイベント会場でヒントを頼りに宝物を探したり、リアル脱出ゲームのようなイベント)

好きすぎて、全国に出かけるようになったのですがブログで体験記を発信するだけでも反応があります。

[依頼書四]写真師の呪い をクリア(明治探偵GAME 新時代奇譚)

最初の1歩を踏み出すのに、勇気が必要になりますが所詮誰も見ていない(実際にそうです)と思えば、情報発信は簡単にできます。

何かを生産して、稼ぎ出す趣味が見つけられたら「消費するだけの生活」から抜け出すことができますし、その後の人生が楽しくなります。(はずです)

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です