single.php

Manfrottoのミニ三脚レビュー(Webカメラのスタンドとしても使える)

かなり以前に購入した「Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK」出かける機会が少なくなってきたので、今はパソコンで使うWebカメラのスタンドとして使っているので紹介します。

Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK

ミニ三脚という名前ですが、こんな商品です。脚部分が折りたためるので、かなり小さくなります。脚を広げると、台座が数センチ上がりカメラを保持してくれます。

三脚というより、カメラ底面を傷から保護してくれる台座みたいにして使ってました。

外出先で、昼食の時にテーブルに直にカメラを置くよりは良いです。特に子供が小さい時はコップが倒れて、テーブルにジュースが流出しても、慌てることがなくなります。(笑)

カバンに入れれば良いですが、シャッターチャンスを逃すことになります。やっぱりカメラは手元に置いておきたいですよね。

唯一の不満点は、カメラを固定する「ねじ」。折りたたみを考慮しているので、座金の部分が薄くて回しにくいです。

普通の三脚への載せ替えをするときに外すときに面倒になるので、私は普通の雲台で使われている「ねじ」に交換して使っています。

指に引っかかる部分が多くなるので、回しやすくなります。当然、折りたたむ時に、すこし出っ張りますが、そんなに気になりません。それより脱着時の時間とストレスが減ります。

Webカメラのスタンドとしても有用

三脚に固定するような「ねじ穴」が設置されているWebカメラであれば、そのまま取り付けて、スタンド代わりになります。

Webカメラの場合、モニター上部に取り付けることが多いので、チャットやビデオ会議をするときの姿は上から撮影される場合が多いですが、下から撮るとまた違った映像になるので、新鮮です。(笑)

モニター前に設置すると、ロボットのように愛嬌のある姿になります。

まとめ

三脚として使う他に、カメラの底面を保護してくれるカバーとしても使えます。外出先で食事をする際や、コンクリートに直接カメラを置かないといけないようなシーンで、直にカメラを置くことがなくなるので、傷などを心配することがなくなります。

普段カメラで使わないような場合には、パソコンでチャットやビデオ会議などで使うWebカメラのスタンドとしても使えるので、1つ持っておいて損はないアイテムです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です