single.php

Miuzei 7インチ IPS 小型液晶 モニター MP-7.1

Amazonでカメラのサブモニターとして購入した「Miuzei 7インチ IPS全視野 小型モニター 1080p液晶 小型ディスプレイ MP-7.1」が届いたので紹介します。

スポンサーリンク

7インチ TFT LCD MONITOR

中華製品なので、化粧箱には「7” TFT MONITOR」としか記載は有りません。品番もないし「HDMI/VGA/AV SUPPORT」とあります。

内容物は、モニター本体、スタンド、ACアダプター、リモコンとHDMIケーブル、AV端子付きのケーブルと日本語のマニュアルです。

本体側面には、AV(3.5ミニジャック)、HDMI、VGAと電源用のDC12Vがあります。

本体背面には、マウント用ネジとスピーカー(スリットが入っている部分に左右に2つ実装されています)が見えます。

HDMIから音声を出すことができますが、スピーカーの音質は期待しない方が良いです。値段相応な音が出力されます。

さっそく、HDMIにPCからのケーブルを繋いでみました。IPS液晶という話なので、映像は美しいです。視野角も178°あるので、かなり斜めから見ても色むらや輝度が足らないという見え方はしません。

マニュアルに記載されている仕様はこんな感じ。

スクリーンサイズ7インチ
製品の寸法174 × 114 × 33ミリ(L × W × D)
視野面積154.08(H) × 85.92(V)
解像度1024 × 600
解像度支持範囲640 × 480から1920 × 1080ピクセル範囲調整可能
ドットピッチ0.05(W) × 0.15(H)
視野角度L178° R178° U178° D178°
パネルタイプIPSHD全視野スクリーン
表示カラ262K
コントラスト700 : 1
明るさ400 cd/m2
応答速度20ms
動作温度-20℃~80℃
定格出力6-7W
動作電圧DC12V
信号入力HDMI、VGA、AV三つの入力

デジタルカメラのモニターとして

HDMI出力のあるデジタルカメラを接続してみました。カメラの背面液晶に表示されるファインダーの映像を外部モニターとして表示することができます。

動画を撮影する時、どうしてもピントや絵面を確認するためにカメラを見てしまうことがありますが、外部出力があれば近くで確認することが可能になって、便利になりました。

本体下部のスタンド用のネジは、カメラ三脚用のネジと同規格なので、カメラ用雲台のシューを取り付けることもできます。若干隙間が空くので、ワッシャーなどを入れるなど工夫が必要です。

雲台に直接取り付ける三脚であれば、そのままでも取り付けられるかもしれません。

クイックシューを取り付けた状態

三脚に取り付けて使えば、机の上意外でも自由な場所にモニターを設置することができるようになります。

FireTVのモニター

使ってみて、意外にイケたのが、AmazonのFireTVをHDMIに入れて動画の視聴です。パソコンの脇に設置すれば、テレビのように「ながら作業」ができます。

1つ注意が必要なのは、VGA端子が邪魔をしてFireTVの直刺しができないので、延長用のケーブルが必要になります。

まとめ

IPSモニターなので、発色も良くて視野角もあるので撮影用のカメラモニターとして使うには最適のモニターでした。

動画を撮影していると、絵面やピントを気にして、カメラの液晶ファインダーに目が行ってしまいがちですが、近くに外部モニターをおいておくことで、ピントや絵面を気にしながら撮影することができました。

HDMI出力端子を備えた機器はこれからも増えていくので、パソコンやカメラ以外の機器でも確認用モニターとして活躍できます。

開封後のレビューで気になる点は、次の3点でした。

  • スピーカーの音質が悪い
  • 電源オンオフのインジケーターが無い
  • モニターが表示されるまで時間がかかる場合がある
  • ヘッドフォン端子が無い

カメラ用の確認モニターとして考えると、スピーカーの音質は関係ないので、電源関係のインジケーターが欲しいところです。

次回は、しばらく使ってみた感想を追記していきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です