single.php

[LINKUP] PCI Express ケーブル PCIE ライザーケーブル開封レビュー

Amazonセールで「PCI Express ケーブル PCIE 3.0 ライザー 延長 cable x16」を手に入れたので、開封レビューします。

スポンサーリンク

LINK UP PCI Express ライザーケーブル

今回購入したのは、[LINKUP] PCI Express ケーブル PCIE 3.0 ライザー 延長 cable x16 超高速 64GB/s Twin-axial シールド | ストレートソケット [25 cm]

PCIE 3.0向けの製品ですが64GB/sの転送速度でも使えるという感じのライザーケーブルです。

ライザーケーブルを知らない人のために、パソコンのグラボ(映像を出力するパーツ)の設置場所を変更する時の延長ケーブルです。

主な使われ方としては、マザーボードに垂直に設置するグラボをマザーボードと並行に設置したい場合などに使います。

具体的には、こんな感じで設置する際に使います。

開封

今回は25cmの90度アングルのタイプを購入しました。ケーブル長が10cm単位でラインナップされている製品が多いですが、LINKUPの商品は5cm単位でラインナップされています。

ケーブル長が転送速度に影響する場合もあるので、実機で採寸してから長さを決めた方が良いです。

内容物は本体と説明書の2点。本体は静電気保護用の袋にキチンと梱包されています。

本体はこんな感じ。2つ折りになっているので中央部分にシワがあります。この辺りは価格とのトレードオフです。

外側のケーブル。曲圧によってケーブル被膜が若干、剥がれかかっていました。ケースに入れたら見えなくなるので、個人的に気にならないですが、気になる人は、もっと高級品を手に入れた方が良いです。

ケーブル長は余裕の250ミリでした。端子間ではなくケーブルの長さだけなので余裕で取り付けられます。

マザーボードのPCIE側の端子。金メッキ仕様です。

まとめ

とりあえず今回は、商品の開封で終わります。PCIE3.0対応ということですが、64GB/sの転送速度が謳っている商品なのでPCIE4.0の商品でも十分に対応することができると予想できます。

ケーブル長も余裕を見て作られているので、非常に良いつくりの製品でした。唯一、折り曲げられていた部分の表面剥がれが気になりますが、それ以外の外観は、値段の割には素晴らしい出来だと思います。

次回は、ライザーケーブルに替えた場合の転送速度をベンチマークしていきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です