single.php

熊グリス(thermal grizzly)の純正品の見分け方

熊グリスとして有名な「thermal grizzly」。結構偽物も出回っているようなので注意した方が良いです。Amazonなどのネットで購入する場合は難しいかもしれませんが、届いた商品で見分ける方法を紹介します。

スポンサーリンク

Thermal Grizzly CPUグリス

Thermal Grizzly Kryonaut」は熱伝導率が12.5W/mのオーバークロック用特別設計高性能熱伝導グリスです。

内容(グリスの量)によっても値段が変わりますが、最も小さいサイズの1グラムの内容で、1,000円以下で入手できます。ノートパソコンのCPUであれば、十分な量が安価で手に入るのでおススメです。

偽物も多い

実際、精巧に作られた偽物も多いようなので注意した方が良いです。最近のCPUは高熱になる場合が多いので、万一破損してしまったら目も当てられません。

純正品の見分け方

何度か購入していて、純正品として安心できる目印を紹介します。

親和産業のシール

最初に安心できるのは正規輸入の証、「正規代理店:(株)親和産業」のシールです。パッケージの上部に貼り付けられていて、並行輸入品の場合は、添付がありません。

メーカーロゴ入り特製へら

へら付きの偽物もあるようなので信頼度は低いですが、正規輸入された製品にはメーカーロゴの入った「へら」が付属しています。

実際、CPUにグリスを塗布する際に便利です。

写真がくらいですが、熊のロゴが入った「へら」が同梱されています。

認証コード

最近の製品には、認証コードが記載されたカードが同梱されています。このコードと認証用のサイトを入力することで正規品か見分けることができます。

認証サイトの使い方

認証コードは、次のように使います。

1. 認証用サイトをブラウザで開きます。

2.「Code」にカードに記載されてる記号(4桁ごとにスペースを空けて)を入力して、「URL or Store Name」に購入した店舗の名前やURLを入力します。

日本の正規代理店「親和産業」シールが貼られている場合には次のように入力します。

https://www.shinwa-sangyo.co.jp/

3.「Check」ボタンをクリックします。

4. 正規品であれば「Origin Check Passed」が表示されます。

まとめ

熊グリス「thermal grizzly」は人気な製品のため、偽物も流通しているようなので、注意した方が良いです。

私の経験上、一番安心なのは、正規代理店である「親和産業」のシールが貼られていることで、開封後に「認証コード」が記載されたカードが同梱されていれば、まず間違いないと思います。

Amazonなどで出品されている商品でも並行輸入品の場合には、ニセ物が混ざっていても不思議ではないので、気を付けてください。

特に異常に値段が安い商品には警戒が必要です。

熊グリスの正規品を見分けるのに困っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です