single.php

WordPressでアップロードの容量を増やす

WordPressのインストール直後の既定値では、メディア(画像や動画)ファイルのアップロードが2Mになっています。動画ファイルをアップロードしたい場合に、この設定では、かなり厳しいものがあるので、変更してみました。

wp_upload_size_default
最大アップロードサイズは2MBになっています。

調べてみると、方法がいくつかあるみたいです。レンタルサーバーの管理画面にも設定画面が用意されている場合もあるみたいです。

私の場合は設定画面が無いので、phpファイルを編集する形で変更を行いました。

前準備として、メモ帳のようなテキストエディタと、FTPなどサーバーにファイルを転送する手段が必要になります。(私は、メモ帳とFFFTPを使いました)

メモ帳を使って、次のようなファイルを作ります。

memory_limit = 54M
post_max_size = 48M
upload_max_filesize = 32M

設定する値を[memory_limit]が一番大きく、[upload_max_filesize]が一番小さくなるように記述する必要があります。(上の設定では、アップロード容量が32Mになります)

あまり大きな値でも、意味ないので実用的なサイズを指定します。
サイズが決まったら、[名前を付けて保存]でUTF-8の文字コードを設定して保存します。

後は、FTPでサーバーに転送するだけです。

ffftp_upload

転送する場所が重要で、WordPressがインストールされている場所ではなくサイトのルートディレクトリに転送します。

最後に、WordPressのギャラリーを再表示してみて設定の反映を確認します。

wp_upload_size_extended
最大アップロードサイズが32Mに変更されました。

これで、動画などのアップロードもできるようになったので、かなり実用的になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です