single.php

NETGEAR GS316 16ポート アンマネージドスイッチハブ(Gigabit Ethernet Unmanaged Switch)

久しぶりのレビュー記事です。NETGEARという会社は、永久保証だったり、筐体のデザインや色使いがカッコいい会社で気に入っています。今回は3年保証になってしまっていましたが、機器自体の作りは硬い(はず)なので、迷わず購入してみました。

今までは、GS108eを使ってました。

vLANとかを設定できるマネージドのスイッチで、これはこれで使い勝手が良いのですが、ネットワーク機器の増加で、ポートが足らなくなってしまい、やむなく追加で購入しようと考えたのですが、普通に使う機器はマネージドである必要もないので、アンマネージで構わないとAmazonを検索して見つけました。

GS316です。16ポートの他に、5ポートと8ポートの製品もあります。早速開封してみると

おぉっ、今回もカッコ良しです。GS108eの時はプリントでしたが、エンボス仕様でNETGEARの文字が筐体に刻まれています。あまり表に見えるものではないですが、このカッコ良さが、この会社を好きになる要因でもあります。

裏側はこんな感じで、足は別梱包になっていて後付けするタイプです。磁石とかで壁掛けする際には邪魔になるので、これはこれで良いです。マウントネジ用の十字溝もあります。

チョット見えにくいですが、LEDは1ポートに2つあり、10M/100M/1000Mを表示する形です。

電源アダプターはこんな感じの形状です。

気になる通信速度は、XBOXのネットワーク診断で計測してみました。

3回計測したの平均は()内はGS108e

ダウンロードの通信速度:35.64M bps(36.38M bps)

アップロードの通信速度:95.67M bps(95.79M bps)

でした。同じ環境で試したので、GS108eとほぼ同性能ということでした。3年保証(購入日から30日以内にユーザー登録が必要)となっていましたがGS108eも問題になったことは無いので、3年もあれば十分だと思います。

8ポートで、空きポートが無くなり、他のハブと併用していましたが16ポートにすることで、1つに集約することでもネットワークが快調になりました。

価格的もかなりこなれている製品になってきているので、良い買い物をしたと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です