single.php

Amazon Echoのウェイクワード「アレクサ」を「コンピュータ」にする

Amazon Echo 使ってますか?制御可能なLED電球を同時購入で買うのを躊躇してしまったので今は音楽やニュースを聞く位しか出来ないですが、スマートスピーカー(AIスピーカー)!未来を感じますよね。今回は、スピーカーに話しかける際の言葉(ウェイクワード)「アレクサ(Alexa)」を別の言葉にする設定の話です。

スポンサーリンク

ウェイクワードは変更可能

変更可能といっても「太郎」とか「おまえ」とかは無理です。現状は「Alexa(アレクサ)」、「Amazon(アマゾン)」、「Echo(エコー)」、そして「Computer(コンピューター)」の4種類です。

擬人的な「アレクサ! 今日の天気は」というのも近未来的で、スピーカーに語りかけてカッコ良さを感じますが、「コンピューター!今日の天気を教えてくれ」という語りかけも、個人的には「ナイトライダー」でマイケルが車に話しかけるシーンを彷彿とさせてくれます。

変更はスマホアプリから

実際に「ウェイクワード」の変更は、専用アプリ経由で行います。iOS/Android用の「Amazon Alexa」アプリを起動して、[設定|接続しているEcho(Dot/Plus)]メニューを開きます。

表示された[ウェイクワード]メニューを開きます。

[ウェイクワードを変更]画面で、現在の設定値部分をタップします。

選択できる「ウェイクワード」の一覧から、変更する言葉を選択して[保存]ボタンをタップします。

Amazon Echo側が更新(再起動)されるまで、しばらく待ちます。新しい[ウェイクワード]で語りかけます。上部のLEDが光ったら、変更完了です。

やっぱり既定値が一番

4種類ともやってみましたが、既定値の「Alexa」が個人的には一番でした。個人差あると思いますが、擬人的な感じに近未来間を感じます。

私:「アレクサ!やっぱり一番だよ」

Alexa:「すいません、まだわかりません」

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です