single.php

ポケモンGO ミュウツー初ゲット! (はじめてのEXレイドやりかた)

23日に招待状が届いてから、待ち遠しかったですが、EXレイドに参加してきました。はじめてのEXレイドのやり方を書きます。

スポンサーリンク

招待状が届きます

朝ゲームにログインすると、招待状が届いています。過去の記事で投稿しましたが、継続してレイドバトルをしていることが幸運のチケットを呼び寄せます。

ポケモンGOでEXレイドバトルの招待状が届きました

招待状(時間帯など)を確認するには、持ち物で「EXレイドパス」をタップすると表示されます。

レイド開催時間まで

時間に余裕があれば、YouTubeなどで予習しておくと良いです。少ないチャンスを生かす必要があるので、ゲットチャレンジ時のミューツーの挙動などが、あらかじめ頭に入っていると、その場で慌てることが無くなります。

私の場合は、キモリを使って「カーブボール」の練習をしました。

体格の差がありますが、頭のてっぺんにボールが命中するくらいの感覚で投げる練習をします。少ないチャンスでボールを無駄にしない制球力を磨くことがゲットする確率を上げてくれます。

レイド開催直前

開催1時間前になると、通常のレイドと同様に黒玉子がジムに表示されます。人数の見込めるスポンサージムの場合には多少の猶予がありますが、公園ジムでのレイドバトルの場合には開幕戦に入るために早めに到着しておきたいところです。

ここから先は運次第です。20分くらい前に公園に到着しましたが、私を含めてEXレイドパスを所有しているトレーナーは2人でした。(汗)

しばらくすると、続々とトレーナーが姿を見せて結局18人でのバトル開始をすることができました。

CPは49430なので、バトル自体は通常のボス戦と変わりません。とにかく画面をタップして攻撃します。

お楽しみのゲットチャレンジ

与えられたプレミアムボールは「6」(泣)ミュウツーの場合には「Excellent」判定をするリングが、ちょうど頭と同じくらいの大きさになるので、頭を狙います。

上下にジャンプして動くので、着地後アクションしないタイミングを計ります。とにかく焦らずに相手の動きを観察するところに勝機があります。

着地後、右腕を左から右にスライドする動きをします。この状態の後はジャンプする動作をしないようなので、スライドの動作を起点にしてボールを投げ込みます。

調べると「尻尾が向かって右から左に動かす際に中央になった時を狙う」的な攻略法を見つけて頭に入れていきましたが、本番になるとそんな余裕はありませんでした。(笑)

とにかく、外すことは避けたいので着地後、右腕のスライドだけを頼りに頭を狙ってカーブボールを投げ込みます。(きんのズリの実は必須です。忘れないように)

結果は、4球目(2回目のExcellent判定)でボールに入ってくれました。

残るは151番「ミュウ」が登場するのは、いつの日でしょうか。

ミュウツーのスペック

今回ゲットできたのは「サイコカッター」「はかいこうせん」を覚えてくれてました。「ミュウツーのアメ」が多いのは、持ち物が上限になってしまったので、「ふしぎなアメ」を変換したからです。

最後に

はじめてのEXレイドでしたが、特に迷うことなくミュウツーをゲットすることができました。次の招待状がいつ届くか分かりませんが、とにかく今回は運が良かったと思います。

一緒にEXレイドに参加していた方お疲れさまでした。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です