single.php

Jetpackの人気検索キーワードに「報告する内容がありません」と表示される訳

最近、WordPressの管理画面にある「サイト統計情報」の「人気検索キーワード」に「報告する内容がありません」と表示されてしまうケースに遭遇します。たまに表示される日もありますが、前ほどキーワードが表示されないので調べてみました。

Googleの検索キーワードが原因

結論から言うと、この機能は将来使えなくなることが分かりました。そもそもの原因は、プライバシーの保護としてYahoo/Googleが検索キーワードを公開しなくなったことで、これを元ネタとして使っていた、Jetpackの検索キーワード機能が影響を受けている形です。

一度保護されてしまった情報が再度公開されることは無いので(おそらく)、Yahoo/Googleの検索キーワードを使った表示というのは回復しない見込みが高いです。

Google Search Console頼み

WordPressのダッシュボードでサイトに流入しているキーワードが確認できるのは非常に便利なので残念ですが、キーワードがチェック出来ないとブログなどの運営上困ります。

結局、Google Search Consoleで見ることになります。

私もWordPressにJetpackを入れる以前は、Google Search Consoleを使っていました。(それ以前はGoogle Analytics)Googleのツールは確かに便利なのですが、機能や表示される項目が多すぎて、サクッと使うには重い仕様になっています。

当たり前ですが、「Google Search Console」は影響を受けていないので現在でも流入してきている検索キーワードを確認することが出来ました。

検索キーワードが見れないのは、結構痛いので現状は「Google Search Console」に戻るしかない現状です。

でも、面倒なのでWordPressのプラグインで何か良さそうなのを探してみることにします。良いのがあったらレビュー記事を書きますね。

今回は短いですが、こんな感じで終わります。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です