single.php

SMTメンバーとTOHOシネマイレージは、どっちがお得?

映画観てますか?毎週のように映画館に通っていますが、劇場によって、リピーターを増やすために、ポイントサービスなど色んな特典が用意されています。今回は、会員になっているSMTメンバーとTOHOシネママイレージの特典について比較してみました。

スポンサーリンク

年3回でも会員になった方がお得

結論から先に書くと、年3回以上、映画館で鑑賞するのであれば、会員に登録してサービスを受けた方が良いです。

今回は、国内のメジャーな映画館、「TOHOシネマズ」の「シネマイレージ」と「松竹マルチプレックスシアターズ」の「SMTメンバーズ」の2つのサービスについて、どっちがお得なのか調べてみました。

サービス比較

  松竹マルチプレックスシアターズ TOHOシネマズ
劇場数(パートナーを含む) 27 66
会費(手数料) 100円 500円
更新費 なし 300円
有効期限 なし 1年間
特典    
ポイントによる無料鑑賞 6回観たら1回無料 6回観たら1回無料
有償鑑賞による特典 次回1,200円クーポン※1 毎週火曜日は1,400円※2
ポイントの有効期限 最終加算日から6ヶ月 鑑賞日から2年間

※1:ネットでの購入時(窓口での購入は1,300円
※2:大人料金

両サービス共に、6回観たら1回無料が一番の特典になりますが、SMTメンバーの場合には次回1,200円クーポンが併用できるので、6回観るまでのコストが安くなります。

シネマイレージの場合、1,800円×6回なので1回無料になるまでのコストは、10,800円。それに対して、SMTメンバーズの場合は、1,800円+1,200円×5なので、7,800円で1回無料になる計算になります。その差額3,000円は大きいです。

シネマイレージの特典の毎週火曜日の1,400円を使っても1,800円+1,400円×5なので、8,800円です。

ポイントの有効期限も最終加算日で延長されるので、映画を観れば観るほど無駄にならなくて済みます。

コンセチャレンジで無料鑑賞券

SMTメンバーズのみの特典ですが、映画を観る場合に売店で飲み物やポップコーンなどを購入する方には、「コンセチャレンジ」という特典があります。

レジ横の読み取り機に会員カードをかざすと応募でき、次の日に当選すれば、1等:次回無料クーポン、2等:次回1,100円クーポンが手に入ります。

確率は公開されていませんが、無料クーポンも結構当ります。年に40~50回くらいチャレンジしてますが、5~6回は無料クーポンに当選しています。

その他のサービス料金比較

  松竹マルチプレックスシアターズ TOHOシネマズ
レイトショー 20時以降 1,300円 20時以降 1,300円
ファーストディ 毎月1日 1,100円 毎月1日 1,100円
レディースディ 毎週木曜日 1,100円 毎週水曜日 1,100円
夫婦50割引 2,200円(どちらかが50歳以上) 2,200円(どちらかが50歳以上)
TOHOシネマディ 毎月14日 1,100円
auマンディ 毎週月曜日 1,100円(要 auスマートパス)
シニア割引 60歳以上 1,100円
メンズディ 毎週月曜日 1,100円
SMTディ(MOVIXディ) 毎月20日 1,100円
モーニングファーストディ 平日午前中1回目 1,300円

レイトショーやファーストディなどのサービスは両サービス共に同じですが、SMTメンバーズの劇場には、メンズディ(毎週月曜日 1,100円)やモーニングファーストディ(平日の午前中1回目の鑑賞1,300円)など独自のサービスが用意されています。

併用による効果

私は、「シネマイレージ」も「SMTメンバーズ」両方会員になっていますが、動画配信やビデオレンタルと違って、映画を観る場合、開始時間がどうしても決められてしまうので、選択肢が沢山あった方が良いです。

自分の空いている時間帯に、合わせてくれないので、2つ以上の映画館があれば、行ける確率がグンと上がります。

その分、ポイントが分散してしまうデメリットが出てしまうため年間10本以上観る場合の技になってしまいますが…

まとめ

近くに、松竹系列の映画館(MOVIX、ピカデリーなど)があれば文句無く、「SMTメンバーズ」をおススメします。

発行手数料が100円でサービスが受けられるので、会員になる障壁も低く、会員の有効期限もないので、複数回映画を観るのであれば、入らない理由がありません。

6回観たら1回無料になるまでのコストも安くなりますし、売店でポップコーンや飲み物を購入する場合には、さらに無料で鑑賞するクーポンをゲットする確率が上がります。

さらに平日向けのサービス(メンズディやモーニングファーストディ)も充実しているので平日がお休みの方にもサービス特典が受けられます。

私の場合、両方の会員になっていますが、やはりメインは「SMTメンバーズ」を使って、上映時間と合わない場合に「シネマイレージ」を使っています。

 

スポンサーリンク


最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です