single.php

RAVPower カメラ NP-FW50 互換 バッテリーパック RP-PB056

Sony α6400などミラーレスカメラで利用されているバッテリーパック「NP-FW50」互換のバッテリー+充電器のセット「RP-PB056」を紹介します。

スポンサーリンク

NP-FW50 互換 バッテリーパック

ソニー製のミラーレスカメラなどには、純正品「NP-FW50」が付属してきますが。予備バッテリーとして購入すると、かなり高級品です。

税抜 8,000円はチト高い!

専用の充電器も付属しないので、カメラに直接USB端子を接続して充電するようになっています。何度もケーブルを抜き差ししていると、壊れてしまわないか心配になります。

互換バッテリーパックは、Amazonで数種類販売されていますが、今回はその中で「RavPower RP-PB056」を購入して試してみました。

ソニー製のデジカメ、ミラーレスなど多くの機種で利用ができます。

RXシリーズ DSC-RX10M4、 DSC-RX10M3 、DSC-RX10M2、 DSC-RX10
αシリーズ α6000、α6500、α6300、α6000、α5000、α5100、α6000、 α7、α7 II、 α7R、α7R II、α7S、α7S II
レンズスタイルカメラILCE-QX1
NEXシリーズNEX-3A、NEX-3D、NEX-3K、NEX-3N、NEX-5A、NEX-5D、NEX-5K、NEX-5N、NEX-5ND、NEX-5NK、NEX-5NY、NEX-5R、NEX-5T、NEX-6、NEX-7、NEX-C3D、NEX-C3K、NEX-F3
デジタル一眼カメラ SLT-A33、SLT-A33L、SLT-A33Y、SLT-A37、SLT-A37K、SLT-A37Y、SLT-A55V、SLT-A55VL、SLT-A55VY

RAVPower RP-PB056

化粧箱で届きました。

バッテリーバックが2つ、充電器とUSBケーブルというシンプルな構成です。

純正バッテリーとの比較。互換品なのでデザインが違うだけでサイズは同じです。

カメラとの接点端子横の切り込みが少し違うくらいで、普通にカメラに収まります。

充電はカラカラかと思いましたが、届いた段階でカメラに入れて確認してみたところ電池は1つが41%、もう一つが78%と充電されていました。

USBケーブルで給電

充電器にあるMicroUSBにケーブルを刺して充電を行います。ケーブルは付属していますが、コンセントに刺すアダプターは付いてこないので、自分で用意する必要があります。

届いた状態のバッテリー(41%と78%)を充電器に入れてみて、4時間弱で充電ができてました。

RavPowerのモバイルバッテリーから給電してみましたが、充電できました。ノートパソコンなどのUSBからも充電できるんで、外出時の充電を気にせず撮影ができるようになります。

まとめ

純正品のバッテリー1個の値段で、充電器とバッテリーが2個が買えてしまします。RavPowerはモバイルバッテリーでも使っていて、トラブルになったことが無いので安心して注文することが出来ました。

耐久性はまだ試していませんが、普通に充電できて撮影時でもバッテリーの減りは気にならないくらいでした。

USB給電なので、モバイルバッテリーからも充電ができるので外出時でもバッテリーの減りを気にせずに撮影をすることができます。

次回は、しばらく使ってみた純正品との比較を追記していきます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です