single.php

ノートン セキュリティを安く購入する方法

パソコンをウィルスから保護してくれるセキュリティソフト「ノートン セキュリティ」ですが、毎年自動更新するよりも賢く購入する方法を紹介します。

スポンサーリンク

自動更新は絶対ダメ

こんなことを書くと、メーカーの人に怒られそうですが、20年近く「ノートン」製品を使っているユーザーとして自動更新はオススメしません。

理由は高いからです。

ノートンの有効期限が近づいた時に表示されたページの画面ショットが、こんな感じです。

1年延長で「2,980円(税抜)」と、かなり安いと思った人は、ちょっと待ってください。2年、3年延長が割高なので安く見えてしまいますよね(笑)

パッケージでもオンラインでも同じ

まず心配になるのが、パッケージ版とオンライン版の2種類からどちらを選べば良いかですが、結論的にはどっちでも構いません。

更新期限がギリギリでもない限り、できるだけ安い価格で手に入れられる商品を探しましょう。

商品の中にはライセンスコードが入っているだけなので、新規でも更新でも同じように使えます。

一昔前は有効期限前に更新してしまうと、残りの有効期限が無駄になってしまう仕様でしたが、今は有効期限を残したまま延長されるので作業は少し前でも出来ます。

同じグレードでも、インストール台数や期間(3年)が長い方がお得になる傾向があるので、なるべく1台/年あたりのコストが安い商品を探します。

店頭キャンペーン

家電量販店などで「キャンペーン」をしていることがあります。価格のディスカウントの他に、Amazonギフト券のプレゼントなど金券で還元することもあるので、更新期限が近づいてきたら家電量販店の店頭で確認すると、普段よりも安く手に入れられることがあります。

オンラインショップでの購入

Amazonなどオンラインショップの他、Joshinwebなどオンラインで購入できるオリジナルモデルでも期間限定のキャンペーンを行っていることがあります。

この記事を書いている時に「ノートン セキュリティ プレミアム(3年3台版)」検索した税込価格を表にまとめると、こんな感じでした。

参考価格(定価)実質価格※1台/年の価格
Amazon13,280円10,171円1,130円
joshinオリジナルモデル8,880円986円
【比較用】ノートン延長1,072円

※会員特別価格やポイント配布なども考慮に入れています。

同じモデルでも、量販店オリジナルモデルのキャンペーンやポイント還元で自動更新や延長の価格よりも安く提供されている場合があります。

まとめ

結論的には、延長で表示されたページより安い価格で提供しているオンラインショップや、キャンペーンをしている場合が多々あります。

一度家電量販店の店頭を確認したり、オンラインショップのオリジナルモデルなどを調べてみるとお得にパッケージを手に入れられる可能性があります。

ノートン セキュリティの購入に迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です