single.php

PS4のプレイ動画やスクリーンショットをパソコンと共有する

色々やってみましたが、この方法が今のところ一番です。XBOXを使っていると気にならなかった部分ですが、PS4の場合はキャプチャーした動画や静止画をパソコンに転送するのが不便です。

スポンサーリンク

PlayStation4のシェア機能

プレイ動画やスクリーンキャプチャを簡単に撮れる便利な機能がありながら、パソコンに転送する手段が貧弱な気がします。

XBOXの場合はLIVEやOneDriveなどクラウド上のストレージスペースにアップロードして、パソコンにダウンロードすることが可能ですが、PS4の場合はSNSのアカウントと連携してアップロードするか、USB機器にコピーする形です。どちらの方法の、個人的には残念な仕様。

USB切替器でシェアする

色々試してみましたが、現段階ではこの方法がベストです。図に書いてみると、こんな感じ。

簡単に説明すると、USB切替器を用意して、パソコンとPS4で1つのUSBメモリーを共有する方法です。

PS4で、画像や動画をUSBメモリーにコピーして切替器でパソコンからUSBメモリー内のファイルを見ると言った使い方になります。

USBメモリーをPS4やパソコンに抜き差しする手間が無くなるのでUSBソケットを痛める心配もないですし、USB3.0の切替器を使えば動画などの大容量ファイルを転送する速度も気になりません。

今回使った、USB3.0切替器のレビューは別記事をご覧ください。

まとめ

パソコンとPS4でUSBストレージを共有するために「UGREEN 3.0 高速転送 USB 切り替え PC2台用」を使ってみましたが。期待通りにPS4でキャプチャーした動画や静止画をパソコンで読み出すことが出来ました。

USBメモリーをパソコンに付け替えることでコピーすることは可能ですが、毎回抜き差しを行う必要があるのでUSBソケットが破損したりする可能性があります。

今回はUSN 3.0の切替器を使ってみましたが、転送速度を気にしなければUSB 2.0の頃の切替器でも共有することが出来ます。3.0よりも安価で手に入るので少量の静止画転送であれば、古い切替器でも十分役に立ちます。

PS4の動画やスクリーンショットをパソコンで共有したい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です