single.php

Windows10のメディアストリーミングを無効化する(DLNAサーバー)

Windows10のメディアストリーミング機能を有効にすると簡単にDLNAサーバーを構築することができます。今回はWindows10のメディアストリーミングオプションを無効にする手順を紹介します。

スポンサーリンク

著作権のあるBlu-rayやDVD作品をコピーしたりする場合、違法になる場合があるのでご注意ください。

メディア ストリーミングの無効化

使わなくなった「メディア ストリーミング オプション」を無効化するには次の手順で行います。

1.[スタート|Windows 管理ツール|サービス]の順でメニューを選択します。

2.[サービス]画面で[Windows Media Player Network Sharing Service]を選択して、右クリックで表示されたポップアップメニューから[プロパティ]メニューを選択します。

3.表示された[Windows Media Player Network Sharing Serviceのプロパティ]画面で[停止]をクリックしてサービスの状態を停止にします。

4.[スタートアップの種類]の一覧から[手動]を選択します。

5.[OK]をクリックして[Windows Media Player Network Sharing Serviceのプロパティ]画面を閉じます。

以上で[メディア ストリーミング オプション]を無効にすることができます。

逆に有効化する手順については、別記事をご覧ください。

まとめ

[メディア ストリーミング オプション]を無効化する手順は、メディアプレイヤーなどにも設定画面は無く、手順も有効化の逆ではありません。手動でサービスを無効化にする必要があります。

Windows10でメディアストリーミングオプションの無効化を探している人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です