single.php

NVR510で[STATUS] LEDが点灯した時の対処法

そんなに無い話ですが、YAMAHAの高機能ルーターNVR510のステータスLEDが点灯する場合があります。気が付いた時に原因を確認する対処法です。

スポンサーリンク

インターフェイス情報

NVR510の前面パネルには状態異常を通知する[STATUS] インジケーターがあります。た。通常は消灯していますが、何かの異常を検知すると黄色にLEDが点灯します。

見つけた時は、NVR510のダッシュボードを表示して[インターフェイス情報]ガジェットで確認します。

[インターフェイス情報]の[STATUS]部分をマウスポインターを近づけると、ツールチップの表示で詳細な内容を確認することができます。

今回は「TUNNEL」という表示でした。

原因については様々なことが考えられるのですが、時系列的に今回はVPN接続に関するテストをしている時に、何らかの障害が発生したようです。

ステータスLEDの消し方

[STATUS]LEDの点灯を解除(消灯)するには、次の手順で行います。

1. NVR510のダッシュボード左上にある[警告]をクリックします。

2. して表示された[現在の警告内容]一覧にある[解除]ボタンをクリックします。

3. 表示された[警告表示の解除]画面で[実行]ボタンをクリックします。

NVR510本体の前面パネルの[STATUS]LEDが消灯していることを確認します。

原因が特定されない限りは、また再点灯する場合があるので何度も点灯するような場合には[インターフェイス情報]の内容を確認して特定しておく必要があります。

まとめ

普段は点灯していないインジケーターが点灯しているのに気が付くと焦りますよね。NVR510の場合には、本体情報をブラウザで表示してダッシュボード画面の[インターフェイス情報]から詳細な内容(原因)を確認することができます。

また、ダッシュボードの[警告の解除]機能で点灯している[STATUS]インジケーターを消灯させることもできるので、本体の警告表示に気が付いた場合には、なるべく早くダッシュボード画面から原因を特定して対処することをおススメします。

NVR510のステータス(STATUS)LEDの点灯を解除に困っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です