single.php

VELBON 自由雲台付クリップCHD-22レビュー

久しぶりにカメラ機材として「VELBON 自由雲台付クリップ CHD-22」というクリップ式のカメラ固定スタンドを購入したので開封レビューで紹介してみます。

スポンサーリンク

早速開封

元々は自由雲台がメインの商品で、標準仕様の他に、アクセサリーシュー対応クリップ付など、様々なバリエーションが用意されています。

今回は、珍しいクリップ式の雲台を購入してみました。

自由雲台に取り付けて使うスマートフォン用ホルダーも同梱されていました。

車載するバッテリーブースターのような大型クリップに雲台が取り付けられています。クリップはプラ製ではなく金属なので強度はあります。

力が必要ですが、クリップは4センチくらい広げることができます。三脚などにクリップしてもキズが付かないようにゴム製の保護部品が取り付けられているのも良いです。

小型の自由雲台は、レバー1つで固定と解除ができるようになっています。

三脚にアクセサリーが取り付けられる

実際にVELBONのEX-Macro三脚にクリップしてみたところです。金属製の大型クリップなので、しっかりホールドしてくれます。

付属のスマホ用ホルダーで三脚にサブ機感覚でスマートフォンを固定することができます。ホルダーは約80ミリまで広げることができるので、大型のスマートフォンでも取り付けることが可能です。

クリップ部分がゴム製で滑り止めにもなるので、ミラーレス機でも十分取り付けられました。

ブツ撮り用の天井固定も可能

三脚の足の長さを工夫してバランスを取れば、三脚の雲台用のレバーなどにクリップして真上から撮影できるスタンドにもなりました。

実際に、卓上三脚「EX-Macro」の雲台にあるレバーにクリップすると、こんな感じ。商品レビューなどで、真上から撮影したい時に手軽にカメラを固定できます。

まとめ

VELBON 自由雲台付クリップ CHD-22」は大型クリップで三脚などにミラーレス機やスマートフォンをサブ機として固定することができる雲台です。

金属製でクリップ部分がゴム製になっているので、かなり強い力でホールドされるので、ミラーレス機でも十分に固定することができました。小型の三脚などクリップする場所を工夫すれば、ブツ撮り用として手軽にカメラを固定することができます。

また三脚以外にも40ミリくらいまでクリップを広げることができるので、戸棚や机の天板などを利用して、真上から撮影するような料理などの動画を撮影用にも使えます。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です