single.php

VLOGCAM ZV-1でファイル番号の連番を途中から始める方法

特にZV-1専用ではないですが、SONY製のカメラで保存される(”DSC0″から始まる)ファイルの連番を途中から始める方法です。

スポンサーリンク

ファイル番号の連番設定

ZV-1の場合「ファイル/フォルダー設定|ファイル番号」で設定を変更できますが、連番か日付のどちらかを選択できますが、連番の場合は1から開始されるようになっています。

ファイル名を”DSC02001.JPG”のように途中から始めたい場合には選択肢がありません。

連番を途中から始める手順

SDカードに保存されているファイル名を変更してから管理ファイルを修復することで連番の途中から開始することができます。

例えば、”DSC02001.JPG”から連番で開始したい場合には次の手順で行います。

1. ZV-1のSDカード内のファイル名をパソコンで”DSC02000.JPG”に変更します。(ファイルが無い場合には、適当な画像ファイルをコピーして名前を変更します。

2. ZV-1にSDカードを戻して、設定画面の[管理ファイル修復]を選択します。

3. 表示された[管理ファイルの状態をチェックしますか?]画面で[実行]を選択します。

4.[管理ファイルに不整合が見つかりました 修復しますか?]画面で[実行]を選択します。

5.[完了しました]画面で[確認]を選択します。

SDカード内のファイルが正しく認識され、次回撮影したファイルから”DSC02001.JPG”で連番で保存されていきます。

まとめ

ZV-1で撮影した画像ファイルの名前を連番で保存する際に、番号の途中から開始したい場合には、SDカード内のファイル名をパソコンで、開始する連番直前の番号に変更(ない場合には新しくJPG形式ファイルを作成して変更)します。

ZV-1にSDカードを戻して設定から「管理ファイルの修復」を選択することで、”DSC02001.JPG”のように途中からナンバリングしたファイルで保存することができます。

ZV-1などSONY製のデジタルカメラで保存されるファイル名の連番部分を途中から開始したい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です