single.php

GoogleChromeでMexaShareがダウンロードできない訳

別記事で紹介している海外アップローダーサイトのMexaShareで最近ダウンロードができなくなった訳と対処法を紹介します。

最新版のChromeではHTTPダウンロードが無効

MexaShareサイトからファイルをダウンロードする際に[Start Download]をクリックしてもファイルのダウンロードが開始されない場合があります。

主な原因は、Google Chromeの最新バージョンではHTTPで接続されたダウンロードは完全に無効になったことです。

以前は警告表示で続行することができましたが、新しいバージョンでは完全に無効になってしまい、その結果ダウンロードが開始されない現象になりました。

ダウンロード操作を繰り返している場合に、URLアドレス部分にアイコンが表示されます。

この部分をクリックして表示されたポップアップ画面で[複数のファイルをダウンロードすることを常に許可する]に変更した場合に改善する場合がありますが、大抵の原因はHTTPでのダウンロードが無効になっていることです。

ダウンロードできない場合の対処法

正確には対処法ではありませんが、HTTPでのダウンロードが無効になってしまったGoogle Chromeではダウンロードは不可能なので別のブラウザで操作するのが一番の対処法になります。

同じChromiumベースのMicrosoft Edgeではまだダウンロード可能なのでブラウザを切り替えて操作することで対処することが可能です。

Microsoft Edgeのダウンロード画面を確認してみるとHTTPでダウンロードしていることが分かります。

まとめ

MexaShareサイトからのダウンロードができなくなる現象は、最新版のGoogle ChromeではHTTP接続でのファイルのダウンロードが無効になったことが原因です。

対処法としては、HTTP接続でのダウンロードが可能な他のブラウザ(例えば、Microsoft Edgeなど)で操作することが一番の近道です。

MexaShareサイトでダウンロードできない場合の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です