single.php

ホーザン HOZAN ピンセットP-881/P-882 レビュー

Amazonのブラックフライデーセールで購入した、ピンセット「ホーザン(HOZAN) ピンセット 先細 P-881」と「ホーザン(HOZAN) 先曲がりピンセット カーブタイプ P-882」のレビューをしていきます。

スポンサーリンク

ホーザン(HOZAN) ピンセット

プラモデルの製作時に、かなりの頻度で使うことになるピンセット。パーツからデカールまで小さなものを固定したり位置決めをする際に、あると作業の効率化が図れます。

今回購入したのは先細タイプのP-881。徐々に細くなっていく形状ではなく、途中から一気に細くなる形をしています。

先曲がりタイプのP-882。こちらも途中から先端がカーブしながら細なっていきます。

長さ的には、先細タイプ(P-881)が約110ミリ。先曲がりタイプ(P-882)が約120ミリとピンセットとしては小ぶりですが、手で持った感じは小さくは感じません。

むしろ先端との距離を短く持てるので、つまむ際の動作は長いピンセットより楽になります。

ピンセットは閉じた先端が命

様々なピンセットを使ってきましたが、良い悪いを分けるポイントは閉じた時の先端です。品質が悪いピンセットは閉じた時に、先端までの長さがズレていたり平行に閉じないなど、まともに摘まめないことがあります。

HOZAN製の場合、閉じた際に先端がキチンと合います。長さ的も同じなので、かなり扱いやすい品質になっています。

先細タイプは、こんな感じ。多少左右で厚みが違いますが許容範囲。

ピントが合っていませんが、先曲がりタイプも先端の長さや細さもキチンと合うようになっていました。

閉じた状態で横から見ると、こんな感じ。先細、先曲がり両方ともキチンと先端が向かい合わせになっています。

この品質で、500円前後の価格なので、かなりオススメのピンセットです。先細タイプはデカール貼りや小さなパーツを持って固定する作業に使えます。

先曲がりタイプは、先細タイプでは入りにくそうな場合に、役に立つ形状をしています。

まとめ

今回は、プラモデルなどの模型を製作する際に使うピンセット「ホーザン(HOZAN) ピンセット 先細 P-881」と「ホーザン(HOZAN) 先曲がりピンセット カーブタイプ P-882」の開封レビューを行いました。

Amazonで500円前後で購入できる量産品のピンセットですが、合わせた時の先端のズレなどもなく、しっかりとパーツを保持してくれる、コスパの良いピンセットでした。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。