single.php

Windows11で[AVIF]形式のファイルを表示する方法

Windows11で[AV1 Image File Format]形式(拡張子 .avif)の画像ファイルを開く方法を備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

AV1 Image File Format 形式

[AV1 Image File Format]の略で拡張子が .avif になっています。もともとは動画の圧縮方式を流用して作られたHEIF形式の派生のようですが、ライセンスが高すぎて普及しなかったため、新しくライセンスフリーの「AV1コーデック」が登場して、静止画に流用したのが[AV1 Image File Format]です。

同じ画像を、PNGやJPEG画像に変更してみると、確かにファイルサイズがかなり小さくなっています。

[フォト]や[ペイント]も既定値ではNG

Windows11の標準的な画像ビューワーである「フォト」で開いてみると、次のようなメッセージが表示されます。

Google Chromeなどブラウザーにドラッグすれば画像の内容は確認できますが、編集しようとすると「ペイント」でも開きません。

圧縮を展開する「AV1コーデック」が必要になるので、「AV1ビデオ拡張」をインストールするために[今すぐダウンロードしてインストール]をクリックします。

表示されたメッセージに沿って、Microsoft Storeに移動します。

Mirosoft Storeで[AV1 Video Extension]を入手します。

[入手]ボタンが[開く]に変更されたら、インストール終了です。

[AV1 Video Extension](つまり、AV1用のコーデック)が追加されたので、フォトやペイントなどで[AV1 Image File Format]形式(拡張子 .avif)の画像ファイルを開くことができます。

まとめ

Windows11で[AV1 Image File Format]形式(拡張子 .avif)の画像ファイルを開くには、既定値でAV1用のコーデックがインストールされていないため、開くことができません。

Microsoft Storeにある[AV1 Video Extension]をインストール(入手)することで「フォト」や「ペイント」で開くことができます。

Windows11で拡張子 .avif のファイルが開かない人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。