single.php

Windows11のエクスプローラーで[ホーム]画面にファイルやアプリを表示する方法

Windows11のエクスプローラーの[ホーム]画面にプログラムやファイルのショートカットを表示する方法を備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

エクスプローラーの[ホーム]画面

Windows11の新しいタブ式のエクスプローラーで起動時に既定値で表示される[ホーム]画面。[デスクトップ]や[ダウンロード]など、今までクイックアクセスなどに表示されていたフォルダーが並びます。

このエクスプローラーを起動した際に、一番最初に開く[ホーム]画面に、良く使うファイルやアプリを追加することができます。

[お気に入り]からは想像できない

ホーム画面には、画像やドキュメントなど各種のファイルや、ショートカット、アプリケーションを追加することができます。(フォルダーは追加できません)

ホーム画面に追加したいファイルやショートカットを選択して、マウスの右ボタンをクリックします。

表示されたポップアップメニューから[お気に入りに追加]メニューを選択します。素直に[ホームに追加]にして欲しいところですが、[お気に入りに追加]メニューです。

ホーム画面に、選択したファイルやアプリが追加されます。

ホーム画面から削除したい場合は、マウスで右クリックして表示されたポップアップメニューの[お気に入りから削除]メニューを選択します。

つまり、Windows エクスプローラーの場合[ホーム]画面は[お気に入り]という位置づけのようです。

まとめ

Windows11のエクスプローラーの[ホーム]画面には[お気に入りに追加]メニューを選択することで、プログラムやファイルのショートカットを表示することができます。

エクスプローラーのピン留めやクイックアクセスなど、よく使うファイルやアプリケーションをを開く方法が用意されていますが、起動時に既定値で開く[ホーム]画面が追加されています。

設定する際は[お気に入りに追加]になっているため、直感的ではないですが、最も少ない手順でファイルを開くことが出来る画面の1つです。

Windows11 エクスプローラーの[ホーム]画面にショートカットを追加したい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。