single.php

キズ防止のクッション材でキーボードの高さ調整をしてみた。

この間の「キーボードの脚を修理してみた」材料をホームセンターで買った時に、ついでに買ってみたキズ防止・クッション材を使ってキーボードの高さ調整をしてみました。結構簡単に高さ調整ができます。

これが、キズ防止・クッション材です。AV機器など機材の底面に貼り付けてキズ付きの防止のために利用します。表面に滑り止め加工もあるのでキーボードに貼り付ければ高さ調整にもなります。

こんな感じで、底面に数個貼り付けるだけです。厚みが3ミリ~5ミリでバリエーションがあります。今回は試しに5ミリ厚のものにしました。

貼り付けていない状態

5ミリ上がりました。

横から見ると、こんな感じです。

数ミリ上がるだけで、随分タッチが変わってきます。特に今回のリストレストを使う場合には、若干キートップが上気味の方が良いみたいです。

価格も300円くらいなので、厚みの違う商品を試してみることもできます。(失敗した場合でもキズ防止として別の使い道もありますし)

あらためてキーボードの高さの大事さが分かります。次は、リストレストの素材別のレビューをしたいと考えています。

結構良い値段がしますが、HHKB専用のこんな商品もありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です