single.php

ブログの毎日更新を止めるとアクセス数は

毎日ブログを更新し続けてきましたが、どうしても2、3日更新が滞ってしまいました。更新しないとアクセス数の変化を、この機会に調べてみました。

ブログを毎日更新することでアクセス数は伸びるという記事を見て、実際に投稿を続けてGoogle Analyticsで調べた結果、本当にアクセス数は増えたという実感を得て毎日1投稿以上を目標に続けてきましたが、どうしても更新が滞ってしまいました。

特に忙しかった訳ではないのですが「文章を書く気が起きなかった」というのが理由です。文書を書くのは簡単だと思っていたのですが、何かを産み出すという行為は気分や体調に左右されるのだと、改めて実感しました。

まだGoogle Analyticsでしっかり調べた訳ではないですが、AdSenseのレポートを見ると確かに減りました。

その差は、昨日の実績で、ページビューが33%減でした。数値的には約1/3減ったことになります。まぁ他の要因も考えられますが、更新しないと私のブログの場合減るという実績ができました。

恐らく、記事数とかの影響もあると思います。

ということである程度の記事数が確保できるまでは、毎日投稿を続けていくことにします。アクセス数が減ったという事実が、「文章を書く気を興させた」という形になりました。

ブログを立ち上げたばかりの方は、毎日更新をすることをおススメします。おススメというのは、自分のペースで書いた方が絶対に良いです。私の場合には休日などの書けるとき、ストック記事を作っています。

それほどトレンドな話題でもないような記事は公開せずに、下書きの状態で保存しておいて投稿が出せない時に、保存しておいた下書きを公開するようにしています。

今回は、そのストック記事も尽きてしまい更新が途切れてしまいました。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です