single.php

ブログのPVが2万を超えました

ブログのPV(ページビュー)が月間2万になりました。アナリティクスを導入してから約1年で達成しました。今回はページビューが20000になるまでの経緯を記事にします。

スポンサーリンク

過去1年間の推移

過去1年間の記事の投稿数とPVの関係をグラフにしたものです。開始後、4ヶ月間は放置状態だったので、全くといって良いほどアクセスしてもらえませんでした。改心して毎日投稿を目標に記事を投稿し続けた結果、1万、2万とPV数は増え続けています。

PVが1万を超えると

ページビューが10000を超える辺りになると、毎日のアクセス数が急に上がりだします。アナリティクスのリアルタイムを見ていても、常に見に来ていただいていることが見えるようになります。

これがまた自分へのモチベーションアップになり、記事を投稿する気になります。ここまでの状態になるには、結構な数の投稿をすることになるので、ネタ探しや記事を書くのに時間を費やすことになります。

しかし、「ネタを探す」、「文章を書く」というのは、ほぼ誰でも(私でも)出来る作業なので、期間の長い短いは個人差がありますが、時間をかけて良い投稿を続けることで、絶対に出来ないことではありません。

全体の5%に入った感

結構様々なページで引用されている、かなり古い調査結果ですが1日のPVが500を超えるブログは、全体の5%未満という結果が出ています。2013年の結果なので、今はもう少し増えているような気がしますが、このデータでもモチベーションは多少上がります。

ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」
引用元:リサーチバンク

引用元の記事でも言及されていますが、ブログをやめてしまう理由は「更新が面倒」になっていますが、結局、アクセス数の増加することが見えない不安が直結していると思います。

1万までは実質5ヶ月

グラフを見れば分かりますが、私のブログも最初は「鳴かず飛ばず」の状態でした、とりあえずストック記事を70記事ほど入れて、トラッキングタグを受けこんで計測を開始したのが昨年の12月です。そこから4ヶ月間は投稿数も少なく(ストック記事を過信して)、PV数も1000前後です。

これはアカンと思い、5月から毎日更新を目標にしてブログに記事を投稿し続けます。すると次月からPVに結果が現れ9月には1万PVを超えました。

量ではなく質が必要

グラフを見ると、記事の投稿量に応じてPV数が増加しているように読めますが、内容はそうではありません。

実際には、各月で投稿した1つの「アタリ」記事がPVを上げています。Analyticsのリアルタイムを見ていると、常時その記事は参照されており毎月1000~3000PVを稼ぎ出してくれています。

検索結果を見ても、1位または上位に表示される記事になっているので同じキーワードで検索したユーザが閲覧してくれていると思います。

どんな記事がユーザに探されるかは、おそらく分かりません。自分の書いた記事が、検索結果として表示されるまでに時間がかかりるので、しばらくしてから結果を知ることになります。

「これが流行する」が、事前に予想できる方であれば、そんなに難しいことではないですが、ほとんどの人は、1つの投稿で、「アタリ」を引く事は非常に困難です。

「アタリ」を引くためには、記事を増やすしかありません。これが「当たる」かなという記事を投稿し続けて、結果を待つことがアクセス数を伸ばす近道だと思います。

量が次の効果を生む

毎日投稿していくと、「ハズレ」てしまった記事が増えていきます。しかし気に病むことはありません。ブログの凄いところは、本などのメディアと違って半永久的にインターネットに残り続けることになります。

今回は「アタリ」記事ではなかっただけで、3ヶ月後、半年後、1年後に「アタリ」記事になることが考えられます。その時には、早い段階で検索結果に表示されることになるので、アクセス数を稼いでくれるはずです。

さらに、関連記事としてブログに表示することで、本来その記事の内容でブログに到達していないユーザに見せることができます。直帰してしまうユーザにもう1PV追加させることができるのも豊富な「ハズレ」記事がなせ技です。

私の場合には、関連記事を表示するプラグインを導入して、2ヶ月で20000PVにアクセス数が跳ね上がりました。

よくブログは1000記事からという内容を目にしますが、このことを指しているのだと思います。

目標は10万PV

当面の目標は10万PV/月に設定しています。ほぼ1年間ブログの勉強をし続けて、AnalyticsやSEOについても理解できてきました。

とにかく今は、自分のブログが成長していくことが楽しいので今後も記事を追加していくことができると思います。

おそらく、この感触が掴めないことが不安になって挫折してしまう方も多いと思います。

また、結果が出るまでに時間が費やすことが多いので、直ぐに結果を求める人は向いていないのかもしれません。その代わりに誰でも出来ると言う利点も備わっています。

とにかくブログは、PDCAの繰り返しなのでゲーム好きな私には向いているメディアだと思います。これで収益が上がればもっと嬉しいんですが、その辺りは別記事で書く事にします。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です