single.php

特化型ブログで月間1000PV達成(無料ブログからの移行)

特化したブログを始めて約2ヶ月で月間1000PVにたどり着きました。雑記ブログと違ってやっぱり特化型の場合には、少ない記事数でもPVを稼ぐことができるようです。

スポンサーリンク

PV状況

Googleの規約で、画面ショットがアップできないので自分で作ったグラフを載せておきます。

横軸が、ブログを開始してからの経過日数で縦軸がアクセス数です。雑記型のこのブログの開始時の頃と比較すると、こんな感じの違いがあります。

雑記型の方は、記事がバズった時に高い数値を望めますが、その後は乱高下を繰り返すので、記事の投稿を繰り返えす努力が必要になりますが、特化型は開始直後10日目くらいから少ないですが右肩上がりの数値が望めました。

その他に、ネトゲ系の場合にはゲーム内でイベントやバージョンアップ毎に、ネタが発生するのでブログネタに困らない利点があります。後は「攻略」や「やってみた系」の記事を投入することで、検索キーワードなどのSEO的な部分を比較的考えずにアクセス数を伸ばすことができました。

好きなことに特化するブログの場合でも、ネタに困らないという部分は同じだと思います。

ユーザーセッション数も見込める

その他に、1つのゲームに特化すると関連記事への関心も高いユーザーが見込めるので自然にページ/セッション数も上がるようです。

私の場合、雑記系と比較して特化系が上回っています。

AdSenseなどの広告系の場合には、セッション数よりもPV数が直接報酬に結びつくケースが多いので、PVを稼ぐのに特化系は優れていると思います。

反対に、ネタの広さには制限がかかります。今後、さらに月間10,000PVと考えた時に、1つのゲームに特化してしまうと、ブログとして成熟した場合にネタ切れが起こりそうです。

また、広くゲームというカテゴリで特化にすると、投稿するゲームの種類を広げていく必要があり、コスト的にも時間的にもジリ貧が待っていそうな気がします。

旬のあるゲームを、いつ終えて、新しいゲームを始めるかを繰り返すことになると考えられますが、この辺りのバランスは、かなり難しいそうな気がします。

ネタ切れを起こさないという自信があれば、逆に息の長いゲームをテーマとして選択する形もありだと思います。

無料ブログからの流入

今回の特化型は、以前は無料ブログで運用していました。無料ブログの場合、どうしても広告スペースやアナリティクスの設置で問題が出てくるので、思い切って引越しました。前のブログには500記事くらい投稿があったのですが、引越作業が面倒だったので、無料ブログは閉鎖せずに、最後の記事に引越先のリンクだけを残してきた形を取っています。

アナリティクスで調べてみると結構、古いブログからの流入もあります。やはり、無料ブログの集客力は、開設されたばかりの「名も無いブログ」よりは絶大なので、この力を利用しない手もありません。

AdSenseの有無は?

特化ブログは、とにかく月間1000PVを目指すために広告を表示せずに育ててきました。順調に育ってきてくれたので、これからAdSenseを追加してPVの変化を観察していきたいと思います。

どうしても、広告をつけてしまうと、Analyticsの画面より、AdSenseの報酬画面が気になってブログの投稿やアクセスに集中できなくなるので、最初はPV数が稼げるようにまでは広告などは設置せず、ブログ記事の投稿とPV数に集中した方が良いです。

広告表示数が少ないと、報酬画面を見てもモチベーションは上がりません。それよりはAnalyticsのアクセス数を毎日見ていた方が、よほど健全なブログの成長が見込めます。(笑)

スピンアウトして特化型

特化型のデメリットは、選んだカテゴリに集客が見込めるか分からないという点です。これが分かれば、悩む事はないのですが、実質は宝くじを購入するようなものだと思います。

それに比べ、雑記型はカテゴリを選ぶことなく日常気になっていることを書けるので、その辺りの敷居が低くなります。

最初にブログを始める場合に、「特化型」とか「雑記型」とか、「集客」、「SEO」などの記事を目にして、ブログを始める方には、かなり迷うと思いますが、書きたいカテゴリが多すぎて、(反対に何も無い)場合には「雑記ブログ」をオススメします。

私が運営している、この雑記ブログでも、1年も続けていると突然アクセス数が集中する記事がいくつか出てきます。このような記事は、Googleでも検索時に上位に表示してくれる記事なので世の中で関心があるカテゴリ(またはキーワード)です。

このような記事が関係するカテゴリに特化したブログにスピンアウトさせることで、ある程度の集客が見込める特化ブログを作り出せる可能性があるからです。これができるのも雑記ブログの特徴です。

無料ブログから移行

ある程度、サイト側で集客が見込める無料ブログから始めてPV数が見込めるようになってから本格的に特化型ブログにする手段もあります。無料ブログから始めることで、初期投資は必要なくなります。

また、無料ブログには、同じカテゴリのブログで「ランキング」が表示されるものがあったり、投稿した記事が新着情報で表示されるポータルなどがあったりして、集客などに注力しなくても、ある程度の記事の通知や告知してくれる設計になっています。

私が過去に使っていた、「モンスターハンターフロンティア」というゲームに特化した無料ブログ(今回のネタであるブログの移行前ブログ)も、今では更新を止めてしまっていますが、今でも「モンスターハンター」のカテゴリで月間30~50位のランキングで留まっていますし、月間1500PVがあります。

このように無料ブログで試してから新しいブログに移行させることで、カテゴリ選択の失敗リスクを抑えて特化型ブログを始めることができます。(失敗したら、ブログを閉鎖して別のブログを立ち上げれば良いだけです)

まとめ

特化型ブログの場合、同じ経験や知識を求めているユーザーを見込めるので、セッション/ページ数が多くなり、ある程度の記事数がなくてもPV数が見込める。

特化するカテゴリが決まらない場合には、無料ブログでカテゴリが決まるまで雑記投稿を行っていき、ブログを投稿していく中でPV数が稼げるカテゴリを探して、特化ブログにスピンアウトさせていくというやり方もある。

無料ブログのポータルの集客力を頼りに、自分が得意な分野の記事を投稿して反応を確かめて、特化するカテゴリを決めて行くやり方もある。

ブログのカテゴリを決めるのは、特に最初に始める場合に難しいです。好きなカテゴリでなければ投稿が続かないですし、アクセス数が見込めないカテゴリであればモチベーションも上がらないと思います。

テーマが決まっていない場合には、「サーバーを契約」して、「ドメインを取得」して、「広告を表示」してと考えるよりも先に、自分の他人が共感できる「好きなこと」を探すことを考えることが必要です。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です