single.php

アップローダーサイトのプレミアムアカウントになってみた(Keep2Share 編)

今まで、RapidgatorやUploadedなどアッローダーサイトの有料会員になってきましたが、今回は、「KEEP2SHARE」のプレミアムアップローダーのプレミアム会員になってみました。

2つの有料会員プラン

KEEP2SHAREには、他のアップローダーサイトと違って、有料会員に2種類があります。とりあえず、ファイルをダウンロードする際に使う機能で差があるところを上げてみます。

  PREMIUM PRO PREMIUM
一日あたりのダウンロード容量 50GB 20GB
無制限の動画のプレビュー なし
最大ファイルサイズ 10GB なし
匿名ダウンロード なし

一日あたりのダウンロード量が20GBを超える場合には、PROが選択肢に入りますが、普通の方であれは、通常のPREMIUMで十分だと思います。(課金初日だけPREMIUMも50GBに設定されます)

あとは、無制限の動画のプレビューをどう考えるかです。ダウンロードするファイルが動画ファイルの場合に、プレビュー用の画面が表示されます。ダウンロードする前にプレビューとサムネイルで動画の内容が、だいたい検討つくように表示されます。

プレミアム会員へのアップグレード

最初のアカウント作成は割愛します。メールアドレスを使って、先に無料のアカウントを作成します。

その後に、画面の「Upgrade」ボタンなどを操作して、有料会員メニューを表示します。[BUY PREMIUM]ボタンをクリックします。

プランと支払い方法を選択します。今回も「Vプリカ」を使う予定なので支払い方法は「VISA」を選択します。

カード番号を入力する画面が表示されます。

[Card number]:Vプリカのカード番号16桁を入力します。
[Expiretion]:有効期限を月、年の順で選択します。
[CVC]:Vプリカの場合にはセキュリティコードと記載されている番号
[First name][Last name]:Vプリカのニックネーム部分を適当に分けて入力
[Email]:メールアドレス(適当でも大丈夫)
[Phone Number]:電話番号10桁の数字を入力(適当でも大丈夫)
[Country]:選択肢からJapanを選択します。
[City]:適当な市町村をアルファベット入力(適当でも大丈夫)
[Zip/Postal Code]:郵便番号を数字で入力(適当でも大丈夫)

入力が終わったら、左下のチェックボックスにチェックを付けて[Process transaction]ボタンをクリックします。

カードのオーソリが行われます。手数料が、$4追加されて、全部で$16.95の支払額になります。

[3D Secure payment verification]が表示されて、Vプリカのログインが求められます。この検証操作は、カードの支払いの場合に、クレジット会社にログインさせることで利用者の信頼性を上げるための措置です。

Vプリカ側のページがフレーム内に表示されているので、アップローダー側にログインパスワードが見られる訳ではありません。

カード情報が通過すると、プレミアム会員になります。[RETURN TO WEBSITE]ボタンをクリックしてページを表示します。

以上の操作でプレミアム会員にアップグレードすることが出来ます。

自動更新をキャンセル

自動更新をキャンセルしておかないと、次の更新時に課金が行われます。キャンセルする手順は

ホーム画面の[My profile]を選択して、次回更新[Next rebill date]の部分の[自動更新を行う]リンクをクリックして、表示された画面で[自動更新をキャンセル(Subscribe Cancel)]のボタンをクリックします。

画面が更新され[Next rebill date]の部分に次回更新日が表示されていなければキャンセル完了です。

ファーストインプレッション

使ってみて最初の感想ですが、普通です。まだ1日しか経過していませんが、ダウンロード速度は、無料会員より若干早くなりますが、プレミアムになってもそんなに格段に速くはなりません(時間帯によって変わるので、この辺りは経過観察です)

Rapidgatorのようにブチブチ切断されることはありません。普通にセッションは保持してくれているようで、Chromeのレジュームも聞くみたいなので途中で切断されても[再開]でダウンロードを再開してくれています。

コストは、他のアップローダーに比べて高めです。手数料を入れると$17近くになるので日本円だとクレカ決済で2000円超なので、他のアップローダーよりコスパは低いと思います。

他のサイトでは、「Vプリカ」が使えないような記載がありましたが私が決済した時は普通に使えました。

中国系から不正請求とかが来るみたいなので本当のクレジットカードで決済を考えているかたは注意して方が良いと思います。

「Vプリカ」の場合にはセキュリティロックしてしまえば使えなくなり、カード番号もいつでも変更できるので、カード番号の再発行などの手間をかからないので、初めて使うサービスの決済には向いていると思います。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です