single.php

アップローダーのプレミアム会員になるメリット・デメリット

結構アップロードサイトのプレミアム会員関連の記事にアクセスがあるので、これから検討される方へのメリットとデメリットをまとめてみました。

アップローダーサイトとは

このページをご覧いただいている人には釈迦に説法だと思いますが、ファイルをダウンロードしたりアップロードするためのサイトです。アップロードよりもダウンロードを重視しているサイトの作りがされています。

プレミアムアカウントのリスク

  • メールアドレス

経験上、アカウントを作るのにもリスクがあります。無料やフリーでダウンロードする分には、問題になりませんがプレミアムアカウントになる場合には、どのサイトも最初に無料のアカウントをサイトに作る必要があります。そのためにはサイトから送信されるメールを受信するためのアドレスを登録する必要があります。

作成後、メールアドレスには広告などのメールが、「どっさり」届くサイトもあるので、普段連絡用に使っているメールアドレスは利用しない方が安全です。

どんなアドレスでも、メールが届きさえすれば良いので「Yahoo!」や「Gmail」などプレミアムアカウント専用のメールアドレスを事前に取得しておくことをおススメします。

  • クレジットカード

ほぼ100%、プレミアムアカウントの支払いはクレジットカードになると思います。他の支払い方法が用意されているサイトもありますが、馴染みのない決済方法が多いので、結局「クレカ」になると思います。

その場合、クレジットカードをサイトに送信する必要があり、かなり心配になります。実際に、後から不正請求が行われる状況になることもあるので、クレジットカードの利用はかなりの注意が必要です。

そんな時に便利なのが、プリペイド型のクレジットカード「Vプリカ」です。私も使っていますが、かなり重宝しています。

  • サイトの持続性

アップロードサイトは、同じ業態のサイトが乱立している状況になっています。場合によっては、サイトが停止や廃止になる可能性があります。

実際に、過去にサービスされていたサイトがサービスを終了してしまったケースも多くあるので、長期の期間で契約してしまうと、契約中にサービスが停止してしまって使えない期間があったり、最悪サービスが終了してしまう事態も考えられます。

期間によっては価格が安くなることもあるのですが、長期の契約は避けて多少割高でも短い期間(1ヶ月くらい)で契約することをおススメします。

Vプリカの匿名性

先ほど説明したプリペイド型のクレジットカードです。クレジットカードと言っても物理カードはありません。事前に、Vプリカのサイトで会員登録をしておき、クレジットカード番号を発行します。後は、そのクレジット番号に、クレジットカードや、コンビニや銀行振込で一定の金額をチャージして使います。

つまりチャージしてある金額以上は使えない仕組みです。サイトへの登録はアップローダーサイトのようにメールアドレスが必要になりますが、クレジットカード情報などに記載される名前などは、ある程度匿名性があります。

プリペイド方式なので、毎月定額を決済するようなサービスには不向きですが一回決済が多い「アップローダーサイト」には向いている決済サービスだと思います。

難点は、チャージするのに手数料(5000円で200円)が発生することくらいです。これでクレジットカードへの不正請求などが防止できるのであれば、安いかなくらいの金額です。

またVプリカの場合、万一のためにクレジット番号を再発行するのは簡単ですし、必要な時だけ有効化して、使わない時は無効にすれば不正利用によるリスクを減らす事ができます。

プレミアム会員になるメリット

  • ダウンロード速度

アップローダーサイトのプレミアム会員になろうとしている人は、ダウンロードのことを考えていると思います。プレミアムメンバーになることで、ある程度望みは叶いますが、サイトによって差があります。

Rapigatorなどは、プレミアム会員になってもダウンロード速度はあまり変化しませんし、時間帯によって、速度が上下することが普通です。最終的には、短期間のプレミアム会員になって、実測値で調べるしかありません。

  • ダウンロード容量

これがプレミアムになる最大のメリットと言っても過言ではありません。ほとんどのサイトで、フリーアカウントの場合には、ダウンロード可能な容量の上限が設定されていて、それ以上の容量を扱う場合には、プレミアムへの誘導がされます。

サイトによっては、ダウンロードする前にプレビューを表示してくれたり、SubyShareのようにリンクから画面表示なしでダウンロード可能にするオプションがあったりします。

しかし、サイトによっては1日や30日など期間内でダウンロードできるダウンロード総量に制限を設けている場合もあるので、期間で多くのファイルをダウンロードするような使い方をする場合にはメンバー特典を調べておく必要があります。

  • アフィリエイト

最近よく目にするようになった特典です。アップローダーサイトに「アフィリエイト・プログラム」のメニューがあり、例えば自分のブログに貼り付けたバナーやリンクから、プレミアムメンバーになったアカウントが作られた場合に、その料金の一部が還元されます。

直接機能に関係ないのでメリットとは言いにくいですが、一応挙げておきます。

プレミアム会員になるデメリット

  • サービス停止

あまり健全なサイトは少ないので、プレミアム会員と言えども、明日サービスが使えるかどうかは運次第です。今までにも突如停止したり、アクセス出来なくなぅてしまったサイトもありました。

プランの価格で長期契約をした場合に使えない期間の料金が保証されることは無いので、リスクを減らすために割高でも、短い契約期間をオススメします。

  • メールやクレジットカード番号

プレミアム会員に限った事ではないですが、登録したメールアドレスへの広告量は増えます。普段連絡用に使っているメアドは使わずにフリーのメールアドレスを取得して使うことをオススメします。

また、クレジットカードの番号管理なども漏れることも想定して、プリペイド型のVプリカなどで決済することでリスクは回避できます。

まとめ

メリットやデメリットを色々書いてきましたが、この記事にたどり着いた方はプレミアム会員になる気が満々の方だと思います。

1度でもプレミアム会員のダウンロードを経験してしまうと、おそらくフリーには戻れません。数時間必要だったダウンロードが数分で終わるようになるので、(今の私がそうなったように)月額1500円程度のコストと比較しても十分に元が取れる天秤になると思います。

すべてが健全なサイトではないのも確かなので、十分に注意してプレミアムメンバーに登録されることをオススメします。

特に普段使っているクレジットカードなどで決済するのは、現状かなりリスクが高いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です