single.php

Amazon Echo ノールックで話しかける方法(リクエスト音の設定)

Amazon Echo使ってますか?今回は、Echoに話しかけた時に上部のリング(点灯)状態を見なくても、反応してくれたか確認する方法を紹介します。

ウェイクワード

Echoだけではなく、AIスピーカーには「ウェイクワード」と呼ばれる仕事をさせるための言葉があります。人間の世界では「合言葉」のようなものです、

Google Homeでは「OK Google」で、Amazon Echoの場合は「Alexa(アレクサ)」です。Echoの場合には、4種類から選ぶことができます。

Amazon Echoのウェイクワード「アレクサ」を「コンピュータ」にする

Alexaはウェイクワードを受け付けると、本体上部のリングが光って知らせてくれます。

リクエスト音

Alexaアプリの更新で、「リクエスト音」が追加されました。(ウェイクワードで)話しかける時にトーンを再生してくれます。

実際には、

 アレクサ!

と話しかけると、「フッ」と音で知らせてくれます。

返事をしてくれるので、リングを見なくても反応してくれたのが分かるので、ノールックで次の言葉を続けることができるようになりました。

サウンドの設定

リクエスト音の設定は、次の手順で行います。

  1. [Alexa]アプリ、または「Amazon Alexa」を開きます。
  2. [設定]メニューを選択して、デバイスの一覧から[Amazon Echo]を選びます。
  3. [一般|サウンド]を選択します。
  4. [リクエスト音]の[リクエスト開始時]をオン(有効)にします。

この操作で、ウェイクワードで話しかけた時に、アレクサが音で知らせてくれるようになります。[リクエスト終了時]をオン(有効)にすると、アレクサが入力を受け付けた時にに音で知らせてくれるようになります。

ノールックでアレクサを動かしてみると、リングを確認してから話しかけることがなくなるので、自分の動作がかなり楽になります。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です