single.php

ポケモンGO スペシャルウィークエンド(2月23日)結果

今日は、「Pokemon GO Special Weekend」に参加してきました。久しぶりにかなりの距離を歩いて、ブログを書くネタが無いので結果発表の記事にします。

スポンサーリンク

Pokemon GO Special Weekend

そもそも、今回のスペシャルウィークエンドは2018年07月に企画されたイベントの再配信です。

以前のイベントでは参加券が「ソフトバンク」の店頭でスマホでアンケートを答えると入手できる形でしたが、当日はアクセス集中で、ソフトバンクのサーバーがダウンしてしまい、参加券の配布が出来なくなってしまったという経緯があります。

今回は、ソフトバンク・Ymobileユーザーが優先という応募でしたが奇跡的に参加券がゲット出来ました。

イベント参加方法

イベント開催期間は、10:00~20:00の10時間です。参加券の有無に関係なしで、ポケモンGOのマップ上のスポンサー(ソフトバンク、マクドナルド、セブンイレブンなど)のポケストップにチェックイン用の装飾が追加された状態になります。

参加券を持っていない人でも表示されるので、抽選に外れた人は今日一日は鬱陶しいことになります(笑)

ポケストップのディスクをスピンすると、コード入力画面が表示されるので、参加券に記載されている英数字を入力します。

すると、「チェックインに成功しました!」が表示されてスペシャルウィークが開始されます。この時点から10時間の間、他のプレイヤーとは違うマップとなり、登場するポケモンが変化します。

「付近のようす」を表示してみると、「アンノーン」が大量に発生しています。その他に、今回はメリープやミニリュウ、ヒトカゲも出会う確率が上昇しています。

近くのポケストップに向かってウロウロしていると、アンノーン(S)が登場!テンションが上がります。

アンノーン(B)も登場。(ソフトバンクのイベントだけに、SとBに出会えました)

色違いポケモンも捕獲

アンノーンの他にも、メリープやミニリュウ、ヒトカゲなどが大量に発生するので、色違いにも出会える確率が大幅に上がっていました。

かなりの捕獲が余儀なくなれますが、今回のイベントでは「メリープ」

「ヒトカゲ」が出てきてくれました。本当は「ミニリュウ」も欲しかったですが、そこまで甘くはありませんでした。次の出会いに期待します。

まとめ

今回は、GoogleFitの報告によると、ポケモンを探して約10キロ歩いた結果がこんな感じで終わりました。

アンノーン(S)7
アンノーン(B)9
メリープ(色違い)1
ヒトカゲ(色違い)1

老体に鞭打って、3時間(約10キロ)くらいの長時間の散歩したおかげで、色違いのポケモンを2体もゲットすることができました。

次回、スペシャルウィークエンドの参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です