single.php

完成しました[HG クシャトリヤ]14

「機動戦士ガンダム ユニコーン」に登場する機体「クシャトリヤ」の製作日記です。そろそろモチベーションが落ちてきた(他のキットが作りたくなってきた)ので、先回で完成させてますがアクションベースで撮影してみました。

スポンサーリンク

アクションベース4

今回使ったのは、随分前に購入して放置されていた「アクションベース4

取り付け部分のパーツが、どこかに行ってしまったので、マスキングテープとランナー棒で調整しました。(笑)

クシャトリアの取り付け部分は、股下のパーツを取り外して、アクションベースを接続します。

こんな感じのパーツが、キット内に付属しています。

1/144 HGクシャトリヤ 完成

重量バランスが恐ろしく上にあるので、ポーズを付けるにはアクションベースが必須です。

愛称になっている「四枚羽根」を開いて、カッコ良いポージングをすることができるようになります。

バインダーを開いたり、胴体を斜めにしてもアクションベース4の土台は大型化されているので、倒れることはありません。

まとめ

最後、急いだ感のある「HGクシャトリヤ」ですが、素組みの状態でもボリュームがあって優れたモデルですが、塗装すると更にカッコ良くなりました。

もう少し、追加のスジ彫りをしたい気持ちがありますが、完成しなくなってしまうので今回の「HGクシャトリヤ」制作日記は、これで終了にします。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です