single.php

Xiaomi Redmi Note 9S の初期APNリストと変更手順

Xiaomi製のAndroidスマホ、Redmi Note 9S で初期設定されているAPNの一覧と変更手順を備忘録的に投稿します。

スポンサーリンク

以外に少ない初期APN

Xiaomi Redmi Note 9Sをセットアップした直後のAPN設定画面です。プリセットされているのは[IIJmio][b-mobile 3G・4G 1GB/Fair][b-mobile for Nexus][mopera U][sp-mode]の5つでした。

格安SIMであれば[IIJ]と[b-mobile]の、SIMカードをセットすればAPN設定なしで使うことができます。その他は[NTT DOCOMO]のSIMカードも同様にAPN設定なしで使えるようになります。

以外に少ない印象ですが、プリセットが沢山あってもほとんど使わない設定ばかりなので十分なのかもしれません。

NTTドコモとBIGLOBEモバイルのSIMを入れてみましたが、BIGLOBEモバイルのSIMはAPN設定が必要でした。

APN設定

「Xiaomi Redmi Note 9S」でBIGLOBEモバイルのSIMを使う場合は次の手順でAPNを設定します。

1.[設定]画面を表示します。

2.[SIMカードとモバイルネットワーク|SIMカードの設定(電話番号が表示されている)|アクセスポイント名]メニューを選択します。

3.[APN]画面が表示されます。

4. 画面下の[新しいAPN]をタップします。

5. 表示された[新しいアクセスポイント]画面で次の項目を入力します。

名前任意
APNbiglobe.jp
ユーザー名user
パスワード0000
認証タイプPAPまたはCHAP

他の項目は未設定のままで変更を保存します。

6. 追加されたAPNを選択します。

まとめ

「Xiaomi Redmi Note 9S」の[APN]初期設定は、IIJとb-mobileとNTTドコモのSIMに対応した5つでした。それ以外のSIMを利用する場合には、APNを新しく追加して設定を行う必要があります。

Androidスマホの場合、バージョンや機種によって変更する設定箇所が異なるので注意してください。

「Xiaomi Redmi Note 9S」のプリセットされているAPNの一覧が知りたい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です