single.php

Xiaomi Redmi Note 9S の初期ストレージ空き容量

Xiaomi製のAndroidスマホ、Redmi Note 9S の開封と初期ストレージの空き容量を投稿しておきます。

スポンサーリンク

ストレージ容量

Xiaomi Redmi Note 9Sのセットアップ直後のストレージは、こんな感じになっています。

合計:64.00GB(利用可能:44.62GB)

国内で販売されているモデルは64GBのみなので、空き容量が欲しい場合は、グローバル版の128GBもあります。

ただし技適マークや通信バンドなど注意する点があるので、購入したい場合は注意が必要です。

SDカードでストレージ拡張

Xiaomi Redmi Note 9Sは、SIMカードのスロットにSDカードを入れることができます。

上の写真で一番右側にMicroSDを載せることができます。

SIMカードと排他利用にはならないので、SDカードを利用してストレージの拡張を行うことができます。

ある程度のサイズが必要になる、音楽ファイルや画像ファイルなどはSDカードなどに入れるようにすると、本体の内蔵ストレージの容量を気にせずに転送することができます。

手持ちの128GBでも認識されたので、写真や動画ファイルなどはSDカードに入れるようにすれば、そんなに空き容量は気にならないはずです。(使い方にもよりますが…)

まとめ

「Xiaomi Redmi Note 9S」の空きストレージ容量は約40GBです。

沢山のアプリをインストールして利用する場合や動画ファイルや写真を撮影して保存する使い方には、多少心許ない容量です。

容量が足らない場合には、SIMを入れるスロットにMicroSDカードを載せることができるので、SDカードで保存する容量を増やすことができます。

128GBのストレージ容量のグローバル版もありますが、通信バンドや技適マークなど注意する点も多いので、よく分からない方は64GBにSDカードで容量を増やした方が無難です。

「Xiaomi Redmi Note 9S」の空き容量が知りたい人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です