single.php

SanDisk Extreme 128GB class10 UHS-1 U3 V30 開封とベンチマーク

新しく購入したZV-1のストレージとしてAmazonのタイムセールで購入した、最大読込150MB/sとなっている「SanDisk Extreme SDカード 128GB SDXC Class10 UHS-I U3 V30」開封とベンチマーク測定をしてみました。

スポンサーリンク

SiliconPower Superior Pro 128GB

SanDisk Extreme SDカード 128GB SDXC Class10 UHS-I U3 V30」 は、超高速なデータ転送が特徴になっているSDカードで、Amazonの製品情報の記載だと、次のような読み込みと書き込み仕様になっています。

シーケンシャル読み取り(MB/秒)150
シーケンシャル書き込み(MB/秒)70

Amazonからの購入が必要ですが、無期限の保証になっています。書き込み速度に違いがありますが、今回購入した128GBの他に64GBや32GB、256GBのラインナップが揃っています。

開封

エコパッケージ仕様になっているので、ロゴが印刷されたボール紙封筒で到着しました。

内容物は、SDカード本体とケース、裏面に保証書が印刷された取扱説明書の3点。余計なものは一切入っていないエコ仕様になっています。

ベンチマーク

今回もCrystalDiskMarkでベンチマークを測定しています。読み込み機器の性能差が出てきますがUSB3.0に直結するSDカードリーダーに挿入して測定しています。

ドライブのプロパティで容量を確認。出荷時はexFATでフォーマットされていて空き容量は、約119GBになっていました。

読み取りの速度が若干、仕様通りには出てませんが、読み込み100MB/s、書き込みが90MB/s 前後の速度が出ています。

私の環境では、読み込みが150MB/s は確認できませんしたが、書き込みが 90MB/s の速度が、仕様よりも出たので嬉しい誤算です。特にデジタルカメラで高画質の動画を撮影する場合、書き込み性能は重要になるので、得した気分になりました(笑)

まとめ

SanDisk Extreme SDカード 128GB SDXC Class10 UHS-I U3 V30」を開封して読み取りと書き込みの速度を測定してみました。

3,500~4,000円で購入できる製品ですが、ベンチマークを計測してみたところ、私の環境では読み込み性能は仕様である150MB/sより低い値になってしまいましたが、書き込み性能は約90MB/sと仕様よりも上の結果になりました。

デジタルカメラの記録メディアとして購入したので書き込み性能が速かったのは嬉しい誤算になっています。

SanDisk Extreme SDカード 128GB SDXC Class10 UHS-I U3 V30」の性能が気になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です