single.php

ELEGOO MARS PRO のセットアップと付属品

新しく購入した光造形3Dプリンター(ELEGOO MARS PRO)の開封と付属品。

スポンサーリンク

マスクは付属していないので注意

添付されているパッケージリストには「マスク(Mask)」がありますが、実際に付属品には付いてきていません。

Amazonの商品紹介ページにも6月1日から出荷する分からマスクの同梱が無くなっているようです。

これは新型コロナウィルスの影響で、マスクの輸出に制限がかかった事情があります。消耗品なので特に問題は無いですが、こんな所にまで影響があるんですよね。

開封

早速開封していきます。大きさ比較のため標準的な「ガンプラ」の箱を置いてみました。だいたいこんな感じの荷物で届きます。

開封すると、厳重な包装になっているので輸送中に商品へのダメージの可能性は低いと思います。

添付される付属品は、全部でこんな感じです。内容は後述します。

印刷中にレジンをUVから保護してくれるカバーもフィルムで包装してくれているので、傷が目立つこともありません(使っている間に傷が付くのは明らかですが、使い出しだけでも無いことに越したことはありません)

印刷ヘッドを支える支柱も厳重に包装されています。

印刷物を保持するプレートにも梱包材で囲まれているので輸送中に揺れて損傷を受けることも無いように包装されています。

包装から取り出すと、こんな感じです。たったこれだけで3Dモデリングが出来る時代になって来ているんですね。

組立てはプレート(治具)を本体の昇降用のアーム部に取り付けるだけで終わります。設置後に、高さなどの調整が必要になりますが、本体の組立ては簡単でした。

後は電源アダプターを背面に入れて、電源スイッチを入れれば起動してくれます。

組立ては簡単ですが、マニュアルは英語のみで、操作パネルも英語と中国語のみで日本語は、どこにもありません。特にZ軸の調整は難解だったので興味があれば、別記事をご覧ください。

付属品

ツール類として付属してきた物は、こんな感じです。

プレート治具

出来上がったモデルを保持するプレートを斜めに固定するための治具です。残った液体レジンを落とすためにプレートを傾けるために利用します。

レンチと予備のネジ類

プレートを固定するため六角レンチの他に紛失した時用のネジ類が付属しています。

計量カップと手袋

レジンを計量するためのプラスチック製のカップと使い捨て手袋(6枚)が入っています。100円ショップで手に入るような消耗品ですが、最初から付いてくるのは嬉しい。

ろ紙

使用したレジンの残りを再利用するための濾紙が10枚付いてきます。紙製の使い捨てで先端部分がメッシュ状になっているタイプです。これも消耗品で、100円ショップのお世話になるアイテムです。ちなみに漏斗は付いてきません。濾紙だけです(笑)

ニッパー

出来上がったモデルのサポート材を切り取るためのニッパーが付いてきます。これも消耗品の域ですが、無い人にとっては付属してくると嬉しい付属品です。

USBメモリー

3Dデータを入れておくためのUSBメモリーです。汎用品でも使えますが、中にはサンプルが入っていました。

サンプルモデル

付属のUSBメモリーには、印刷テスト用のサンプルデータが入っています。他のレビュー記事などでもお馴染みのチェスのルークのような造形物です。

その他にもウォーハンマーキャラのような立体物のデータも入っていました。

まとめ

ELEGOO MARS PROに同梱されてきた付属品を紹介しました。手袋やニッパーなど消耗品まで最初から添付されてくるので、後は成型用のレジンがあれば、すぐに印刷を行うことができるキット構成になっていました。

サンプルデータが入ったUSBメモリーまで付くので、何も準備しなくてもテスト印刷まではすることができるので、到着してすぐに3Dプリンターを試してみることができます。

組立て自体は、プレートを固定するだけなので、特に時間はかかりませんがマニュアルは英語のみで操作パネルは中国語と英語の2択なので、日本語オンリーの場合には読むのに少し疲れました(笑)

ELEGOO MARS PRO に興味がある人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です